女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年3月27日

毎年恒例「春を呼ぶ大バザー」 3月30日(日)開催!

Pocket
LINEで送る

社会福祉法人みんななかま内 大バザー事務局

フリーマーケットにはない興奮と楽しみが!

 「毎年楽しみ!」「バザー開催の知らせを聞くと春が来たなと感じる」との声も多いほど、すっかり恒例になった「大バザー」が3月30日(日)に文化パルク城陽で行われます。
 小さなブースが並ぶフリーマーケットとは違い、電化製品や子供服、おもちゃや日用品、陶器などがジャンルごとに、会場もエリアも分かれて大集結している様は見ごたえ十分。毎年、開店前から長蛇の列ができるほどの人気ぶりです。会場で配布されている会場案内を片手に、お目当ての品物を求めて建物の中を外をと大移動。両手に戦利品を抱えて大満足の笑みを浮かべたお客さんで溢れ返っています。プチマルシェとの合同企画による手作り市にも、心が和むかわいい手作り雑貨がたくさん並びます。喫茶コーナーでひと息入れながら、端から端までお得な掘り出し物をとことん探しませんか?

楽しく買い物して、気軽にチャリティー

 そんな大規模で大盛況のこのバザー、主催は城陽障害児者生活労働センターをつくる会とみんななかま家族会。売り上げは障害児者の方々の就労・療育活動・生活支援事業の施設整備、またグループホーム設立の資金として利用されます。つまり、楽しくお得に買うことでもれなく募金や寄付をしたことになる…なんとも有意義なバザーなのです!
 「今年で第24回目を迎えます。約半年前から取り掛かっている準備もいよいよ大詰め。前日の会場設営や当日の運営には地元の一般主婦やボランティアサークル、民生児童委員協議会、近隣事業所、学生さんも多数手伝いに来てくださいます。毎年ご協力いただくボランティアさんも多く、この場で再会し、また一緒に頑張れることを喜んでくださっているのが嬉しいですね」と同事務局長の浦田さん。バザー用品も地元や近隣の方々のご好意により集められており、今年で24回、いかに地域に根ざし、地域の人々の優しい気持ちに支えられているハートフルなバザーかが伺い知れます。熱意と活気に包まれた空間での買い物は、きっと元気がもらえることでしょう。
 ほしいものをお得に手に入れたい方はもちろん、ボランティアに興味があるけど何をしていいかわからないという方も、ただ楽しく買い物してください。買えた、得した、満足だ!-それで十分お役に立てるのですから。年に1度限り。ご家族、友人、ご近所さんとお誘いあわせの上ぜひ足をお運びください!

春を呼ぶ大バザー

▼開催日時=3月30日(日)10時~15時
▼場所=文化パルク城陽
(〒610-0121 京都府城陽市寺田今堀1/近鉄寺田駅徒歩5分)
▼お問い合わせ=「社会福祉法人みんななかま内 大バザー事務局」電話 0774-55-5583

カルチャースクール

一覧へ

ウーマンライフイベント

一覧へ

人気のニュース

定期発行媒体一覧

一覧へ

  • 反響事例
  • 地元ネタ・地域ネタご提供ください
  • 取材依頼募集中!

Pick up

一覧へ