女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2014年3月31日

ありがとう交通科学博物館 ケーキとチョコレートで惜別

Pocket
LINEで送る

ホテル大阪ベイタワー
鉄道マニアも甘党も嬉しいスイーツ、誕生

JR西日本商品化許諾商品
鉄道マニアも甘党も嬉しいスイーツ、誕生

4月6日(日)。鉄道マニアのみならず、子どもから大人まで多くの人たちに愛されてきた交通科学博物館が閉館します。
 52年間、大阪・弁天町の顔として親しまれてきた交通科学博物館。その閉館にあたり、同じく弁天町のシンボルタワー的な存在として開業20年を迎え、地域と連携した活動にも積極的なホテル大阪ベイタワー(大阪市港区・総支配人:金森淳司氏)が、惜別の思いを込めて期間限定スイーツを作り上げ、予約・販売を行っています。
 スイーツは交通科学博物館人気の展示車量「0系新幹線」を模した「0系新幹線(H1)ケーキ」(2‚700円・税込)と、「デゴイチ」の愛称で不動の人気を誇る「D51 2」のナンバープレートチョコレート(1‚500円・税込)。ホテル大阪ベイタワーの広報担当者によれば「『0系新幹線(H1)ケーキ』は、卵のコクを活かし、ふんわり・しっとりとした口当たりの良いスポンジケーキに、今が旬で程良い甘さのイチゴ、それに生クリームをたっぷり使用した当ホテルで人気のロールケーキをベースに、チョコレートも使用して、お子様に喜んで頂けるよう、かわいくデザイン致しました。ゴールデンウィークにお子様と楽しくお召し上がりください」。

 また、「D51 2ナンバープレートチョコレート」はダークチョコレートをベースにホワイトチョコレートで「D51 2」の文字をナンバープレート風に再現。チョコレートと相性の良いアーモンドを始めとしたミックスナッツをまわりにあしらっています。
 いずれのスイーツも、JR西日本商品化許諾商品。スイーツ好きだけではなく、鉄道マニアにとっても垂涎の逸品。聖地・交通科学博物館との思い出を振り返りながら、食してみてはいかが?
 なお、いずれの商品も事前予約が必要(4日前までに)。予約締切日は4月30日(水)。受渡日は5月6日(火)まで。予約・受渡ともに10時から19時まで。場所はホテル大阪ベイタワー1Fのロビーラウンジ。その他、詳しい問い合わせ・予約は下記まで。

Pocket
LINEで送る