女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年4月2日

別名「ゆかた祭り」、大阪に夏を告げる風物詩 「愛染まつり」を盛り上げる愛染娘、募集中!

Pocket
LINEで送る

愛染堂 勝鬘院

あなたも、大阪の風物詩を盛り上げませんか

 聖徳太子が建立した古刹で、愛染明王も祀られていることから、縁結びにご利益があると言われている愛染堂 勝鬘院(あいぜんどう しょうまんいん)。愛染堂 勝鬘院で毎年行われている「愛染まつり」は、日本最古の夏祭りとされており、「大阪の三大夏祭り」の1つにも数えられ、大阪の夏祭りのトップを飾るお祭りとして、毎年多くの人で賑わいます。また、このお祭りのために浴衣を新調して着る風習から、別名「ゆかた祭り」とも呼ばれ、親しまれています。

 その「愛染まつり」のイメージガール「愛染娘」を現在募集中。応募条件は18歳以上の健康な女性で、オリエンテーション(説明日・6月7日(土))と広報活動日(6月19日(木))およびお祭り期間(6月30日(月)~7月2日(水))に参加でき、浴衣を自分で着られるか、活動日に着付けを頼める人がいる方。希望者は履歴書に必要事項と特技を記入し、1年以内に撮影の顔写真・全身写真を同封のうえ、愛染堂 勝鬘院まで。締め切りは5月15日(木)(消印有効・持ち込み可)、面接は5月31日(土)(書類審査合格者のみ案内はがき送付・オリエンテーションは最終合格者のみ案内はがき送付)。選ばれた方には浴衣と記念品がプレゼントされます。
 お祭り期間中は花守りの授与などを行うほか、30日に行われる宝恵(ほえ)かごパレードにも参加。文字通り「お祭りの花」となる愛染娘。あなたの輝きで、お祭りを盛り上げてください!
 なお、愛染まつりでは30日に、一年上半期の厄払い「夏越(なご)しの祓(はら)え」の大法要が重要文化財・多宝塔で17時から営まれるほか、ご本尊・愛染明王の特別ご開帳、宝恵かご体験、演芸大会などが3日間を通して行われ、浴衣で参拝の人には各日100人に記念品がプレゼントされます。
詳しい内容、問い合わせは下記まで

Pocket
LINEで送る