女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2011年9月6日

高槻に、魅力あるおいしい店を!

街のにぎわいのため、新規出店者を応援します!! 今後も継続予定。

自分のお店を持つ。飲食業や小売業に携わる多くの人が持つ夢。しかし、実現までの道のりは決して容易ではない。
そこで手を差し伸べたのが高槻市だ。市内に飲食店や食品小売店の出店を考えている中小企業経営者や個人※に対しバックアップする高槻市地域商業活性化創業・個店支援事業「高槻おいしいお店応援プロジェクト」を行っている。
高槻市商工観光課によると「(市内の)商店街や小売市場のにぎわい作りのため、『意欲ある出店者を応援しよう!』と昨年から始めました」。店舗の初期改装工事費を市が最大50万円まで補助するほか、専門家によるアドバイスも受けられる。また「ケーブルテレビや市の広報紙で紹介し、チラシを商工観光課の窓口に設置するなど、行政や関係機関によるPRサポートも行っています」。
昨年は4店舗がこの事業で開店。「複数のお店が雑誌で紹介されました。わたしも実際にすべてのお店へ行きましたけど、どこもお勧めです」。今年も5店舗が開業予定だ。
出店した人からも「工事費の補助がありがたかった」「専門家のアドバイスが心強い」との声が。もちろん、すべての店が順調に続けられるわけではないかもしれないが、店を持つのにここまで整えられた環境は多くないだろう。
残念ながら今年の募集は終了したが、来年以降も継続する予定で、「今後はチラシをもっと多くの場所に設置したり、オープンしたお店を冊子にまとめて紹介したり、PRを強化したいですね」。自分のお店を持ちたいが一歩が踏み出せない方、次回の募集時に応募できるよう、今から腰を据えて準備しておいてはいかがだろうか。

※事業に必要な許認可等、出店に関する法的要件を満たしている人のみ