女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年4月27日

『シネマ365日』2年分を3セットで限定販売

Pocket
LINEで送る

ウーマンライフ新聞社

道に迷ったら読んでみたい心のサプリメント

 当サイト「ウーマンライフ Web版」の「シネマ365日」では、当社社長・西川雅子が毎日1本、映画を観て感想をまとめています。この度、『シネマ365日・後編』が発行され、創刊時からの2年分が3冊の本となって揃いました。
シネマ365日・後編
代表取締役社長 西川 雅子著
■A5判 568頁(2014.2.1月~7月分)
定価 3500円(税込)
【発行所】株式会社ウーマンライフ新聞社

 「お陰さまでウーマンライフ新聞社は創立20周年を迎えることができました。二十年という歳月は、生まれたばかりの赤ん坊が成人になることからもわかるように、長い長い昼夜の積み重ねです。長大な年月を読者の皆様とともに歩んでこれたことの幸せを、今改めて噛みしめています。この気持を何かの形にできればいいなとの思いから同書の発行を思い立ったのが3年前。私は映画が大好きです。お気に入りの映画を毎日1本観て、寸評や感動を言葉に紡いでいくという至高の時間、その際、読者のお顔を思い浮かべながら書き綴ってきました。
ウーマンライフの理念は「女を楽しくする新聞」です。読者を思いながら筆をとった『シネマ365日』が読者の皆さまの思い出と重なったり、心が元気なったり、優しくなったり、楽しくなったりすれば、これ以上の喜びはございません」と著者・西川。

『シネマ365日・後編』発行記念として『シネマ365日』『シネマ365日・前編』を3セットにして、記念価格10‚000円で限定販売します。
3冊セット 先着10名限定
記念価格 10‚000円 (税込)
今なら送料・代引き手数料 無料
▼お申し込みはお電話にて
株式会社ウーマンライフ新聞社「シネマ365日3冊セット」係
0742-30-4538
受付時間9:00~18:00 日祝休

Pocket
LINEで送る