女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2014年5月2日

くつろいで過ごせる空間。ハンドメイド雑貨も販売 高槻市 Hana*s Caf

Pocket
LINEで送る

高槻市氷室町
Hana*s Cafe

ご近所に愛されて8年。最後の一品まで楽しんでほしい

 木材やレンガなどを使用した内装。木の机には布のテーブルクロス。店の一角にはハンドメイドの小物や雑貨が並ぶ高槻市氷室町にある「Hana*sCafe(ハナズカフェ)」は、地元の人たちを中心にリピーターの多い人気店です。
 開店は8年前。店主・林野昭彦さんの実家も高槻市内で40年以上、喫茶店を営んでいるのだとか。「内装は従姉が手がけてくれました。雑貨や小物は15人のハンドメイド作家から委託を受けて販売しています」。
 林野さん自身、こういった空間がお好きだそうで「女性目線で作った」店内はゆっくりと落ち着ける雰囲気。「ランチタイムは小さなお子さんを連れたママさんたちがいらっしゃいますし、(ティータイムなどは)年代問わず、女性のお客さんが多いです」。

 ひとりでケーキと紅茶を楽しむ人、おしゃべりに花を咲かせるグループ、遅めのランチを堪能する人……取材中も思い思いの時間を過ごすお客さんたちの姿がありました。「雑貨や小物が目的で来店される方もいらっしゃいますね」。
 Hana*sCafeの営業時間は19時まで。「ランチとケーキセットをお楽しみ頂ければと思っています。(ランチセットは)メインディッシュだけではなく、最後のデザートまで満足して頂けるよう、心がけています」。
 そんな林さんの思いを、お腹いっぱい食べられるのが、ランチタイムの「オールセット」。パスタ・サラダ・パン・ケーキ・ドリンクで1‚080円。味はもちろん、お値段も安めで同店の1番人気。また、『ちょっと量が多いかな』という人には、パスタにデザートとドリンクがついてくる「ドリンクデザートセット」(980円)やパスタ・パン・サラダの「パンサラダセット」(850円)もあります。
 「トータルでおいしい、満足できるものを提供したい」。味も空間も気配りも優しく、ほっこりできる「Hana*sCafe」。11時30分から14時30分まで禁煙なのも、女性にとっては魅力。一度、足を運んでみては?
本文中の金額はすべて税込

Pocket
LINEで送る