女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2014年5月6日

今年も「お店やりたい!」募集します! 高槻“魅力あるお店”応援プロジェクト

Pocket
LINEで送る

高槻市産業振興課

平成22年度からスタート 計17店舗開業
補助金サポート&専門家によるバックアップ

 商店街や駅周辺を中心に、新旧問わず魅力的なお店が並ぶ高槻市。なかでも飲食店はレストランからカフェ、居酒屋、バーなど様々な形態のお店があり、ランチからティータイム、ディナーまで楽しむことができます。
 そういったお店を更に増やし、商店街や周辺地域を盛り上げようと、高槻市では平成22年度から「 高槻“魅力あるお店”応援プロジェクトを開始しています。
 このプロジェクトは中心市街地や市内商店街およびその周辺で開業したい個人や中小企業を対象に、初期工事でかかる店舗改装費を最大50万円まで補助する、というもの。また、金銭面だけではなく中小企業診断士や融資相談員など専門家によるバックアップも実施しています。
 担当の高槻市産業振興課・植田和樹さんによれば「(同事業を)活用して市内にオープンしたお店は過去3年間で計17店舗。『ベーカリーや雑貨店などの小売店をやりたい、補助を受けたい』といったお声も頂きましたので、昨年からは飲食店だけではなく小売店も対象と致しました」。
 プロジェクトに応募し、お店を開店させた人からは『補助金のおかげで、自分が思い描いていたお店ができた』といった声もよせられており「インテリアなどのデザイン工事やバリアフリー工事といった内装工事で補助を活用して、より理想的で魅力的なお店にして頂ければと思います」。
 高槻市産業振興課としては、ホームページを利用したPRやプロジェクトで開業したお店のネットワークを活用した広報活動も行えればと検討しているそうで「昨年度からの対象店舗を8店舗に致しました。この事業を通じて、高槻に興味を持って頂ければ嬉しいですね」。
 なお、現在1次募集を受付中(5月23日(金)まで)。補助金の詳しい内容、各種条件、応募方法などは同市産業振興課または市のホームページ(下記)を参照のこと。
店舗改装費の2分の1相当額で上限50万円。建物に附属しない備品類等は対象外。なお、一昨年までは「高槻おいしいお店応援プロジェクト」として実施

Pocket
LINEで送る