女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2014年5月13日

天保山岸壁の生物調査 参加者募集! 2014年大阪湾生き物一斉調査「天保山岸壁の生物調査」

Pocket
LINEで送る

海遊館・大阪ECO 動物海洋専門学校
「2014年大阪湾生き物一斉調査」  6 月7 日(土)ほか

大岸壁付着生物やプランクトンを採集

 海遊館(大阪市港区)では、「2014 年大阪湾生き物一斉調査」の一環として、5月31日(土)、「大阪湾スナメリ調査」を海遊館と大阪ECO 動物海洋専門学校(旧校名:大阪コミュニケーションアート専門学校)の合同で実施します。また、6 月7 日(土)には、「天保山岸壁の生物調査」を実施します。それぞれの調査について参加者をメールで募集しています。
 「天保山岸壁の生物調査」は、海遊館が定期的に実施している調査で、岸壁付着生物やプランクトン採集などを行います。今回は「2014年大阪湾生き物一斉調査」の一環として、一般の参加者とともに実施します。

 「大阪湾生き物一斉調査」は、大阪湾の沿岸各地で、実施日を合わせて一斉に行う生き物の調査。大阪湾と関わりをもつ市民や学識者・行政機関などから構成される「大阪湾環境再生連絡会」の呼びかけにより実施し、国土交通省近畿地方整備局神戸港湾空港技術調査事務所が事務局を担当。平成25年度の「第6回大阪湾生き物一斉調査」は、22カ所で調査が行われ、1375名が参加しました。

「大阪湾スナメリ調査」は、 こちら を参照。

天保山岸壁に生息している生物種を調査

◎天保山岸壁の生物調査実施要項
 大阪湾の生物と環境についての講話の後、あらかじめ海遊館前の天保山岸壁に沈めておいた付着基盤(かご状の網)を引き上げ、付着した生物やコンクリート護岸に付着した生物を採集します。また、採泥器を用いて海底の泥を採取し、泥中に生息する生物をより分けます。
 採集した生物の種を同定したり数をカウントしたりすることにより、天保山岸壁に生息している生物種を調査します。

▼ 日時=6月7日(土)、9時15分~11時30分
▼ 対象=中学生以上の方
▼ 定員=20名
▼ 参加費=500円(保険料含)
▼ 申込方法=メールに下記を記載し、お申し込みを。
メールタイトル:「海遊館天保山岸壁の生物調査」係
代表者の氏名(ふりがな)、年齢
代表者の郵便番号・住所
電話番号(お持ちの方は必ず携帯電話番号とファクス番号も)
参加者全員(2名まで)の氏名(ふりがな)、年齢
参加合計人数 メール1通につき2名まで有効。重複した申し込みの場合、2通目以降のメールは無効。応募多数の場合は抽選を行い、結果は当選者のみに5月22日(木)までに通知。記述事項に不備がある場合は、抽選の対象外。
▼応募先=osakabay_research1@kaiyukan.com
▼ 問い合わせ=海遊館インフォメーション 電話/06-6576-5501(9時30分~17時)
▼ 締切=5月19日(月) 当日着信有効

Pocket
LINEで送る