女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2011年9月9日

KAIの異文化交流日記 Vol.3

Service in Japan

One thing that surprised me when I first came to Japan was the high level of service. In my country‚ service is much different.

In Japan I went to a department store when it opened in the morning. I was one of the first customers to enter. As I walked along‚ the department store employees bowed simultaneously to me. I felt like a King. It was a very strange feeling‚ and I wanted to say‚ "You don’t need to bow to me!"

The mail delivery service is also amazing. If I am not home‚ I can call and they will deliver to my house again. In Australia‚ if we are not home‚ we must go to a mail centre to collect our package.

「日本のサービス」

初めて日本にきて、驚いたことのひとつは、サービスの質がとてもハイレベルだったことだ。僕の国の「サービス」とは大違い。
日本で、朝、開店したばかりのデパートに行ったとき、僕はその日の最初の客の一人だった。店内を歩くと、そのデパートの店員さんが、いっせいにお辞儀をした。王様のような気分になっちゃった。でもそれは、不慣れな感覚だったので、こう言いたくなった。 君たち、僕にお辞儀する必要なんかないぜって。
宅配サービスも驚異的だ。僕が家にいなくても、電話すると再度配達してくれるのだ。オーストラリアだったら、もし自宅にいなかったときは配送センターまで、 受け取りに行かなくちゃいけないのに。