女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2014年5月15日

ゴキブリ発生リスク 全国2位は大阪・3位は京都 ゴキブリを発生させない対策とは?

Pocket
LINEで送る

株式会社 マイスタースタジオ
「ゴキブリ駆除マイスター」

あなたのおうち、大丈夫? 夏に向けて今から対策!(1)

 ゴールデンウィークも終わり、夏に向けて暖かくなっていきますが、これからの季節、活動が活発になるいやーな昆虫といえば、ゴキブリ。台所などで見つけてしまい、悲鳴をあげてしまう、なんて経験、多くの方に覚えがあるのでは?
 そのゴキブリの発生リスクを都道府県別に算出したデータ※があります。ゴキブリ駆除業者紹介サイト「ゴキブリ駆除マイスター」を運営し、同データを公表した株式会社マイスタースタジオ(大阪市・代表取締役 寿倉歩)の上田満さんによると「1位は東京、2位は大阪と、人口数・世帯数に比例し大都市圏で(ゴキブリの)発生数が多い傾向にありました。ただ、人口が多い北海道では(相談件数が)0件で、被害数が少ないと推測されます」。ただ、意外なところで京都が3位に。
 「決して人口は少なくないのですが、世帯数でいきますと全国で18位。もっと人口や世帯数の順位が高い他県よりも相談件数が多くありました。原因は断定できませんが、京都の方は(ゴキブリ出没に対する)意識が高いのかもしれません」。住環境を清潔に保ちたい気持ちが、相談件数の増加につながったのかもしれません。
 「ゴキブリは種類によって成虫では越冬できず、卵の状態で冬を越すものもいます。(その一方で)暖かい季節のほうが活発に活動するようです」。では、家でゴキブリを発生させないために、私たちはどのような対応すればよいのでしょうか。
 「まず大切なことは、家に侵入させないことです。ゴキブリは多くの場合、家の中で見かけますが、元々は自然界にいる昆虫です。(家などには)外から入ってきて住み着きます。ですから、家に入れないことが第一です」。
 では、そのための対策法には、どういったものがあるのでしょうか。

(2)へ続く)

Pocket
LINEで送る