女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

きれい

2014年5月16日

ダイエットより効果的? 夏前に必見! 試しておきたい「着やせ」する5つの方法

Pocket
LINEで送る

夏はどうしてもボディラインが気になる季節

 半袖の季節到来! 冬場は隠せたボディラインも、カバーしにくいこれからのシーズン。薄着になり、肌の露出が高まることから、どうしてもボディラインがわかりやすくなってしまいます。ふと自分のボディラインに目をやり、慌てて上着を着てしまう…。なんてことになる前に、ちょっとした工夫でできる「着やせ」のテク、集めてみました。

1.サイズはジャストサイズ!

 大きめサイズはぽっちゃり効果のもと。ボディラインに沿ったジャストサイズの方が引き締まって見えます。
ただしウエストラインにポイントがある服は逆効果。アンダーバストにポイントがあるハイウエストのデザインがおすすめです。
 また生足を見せるミニスカートやショートパンツは足の太さを強調してしまいます。スキニーなボトムでトップスにボリュームを置くようにしましょう。


2.色や柄で引き締め効果!

 着やせ効果が高いのは、色が濃いもの。ただし黄色は太って見えるのでNG。黒やネイビーなど、引き締め効果の高い色を選んだり、ほっそり見せたい部分に使いましょう。


3.Vネックで小顔に見せる!

 丸首は顔が大きくなったり、胸が大きく見えてしまいます。おすすめは鎖骨が見えるVネック。丸首には大きめのネックレスをつけるなど、視覚効果を狙います。


4.袖のセレクトで二の腕をカバー!

 二の腕の太さをカバーするには、長めのパフスリーブや細い部分で終わるフレアスリーブなど、袖にデザイン製があるアイテムがおすすめ。ただし肩幅が広めになるのでご注意。また二の腕を見せず七分丈で手首を見せるのも着やせ効果が抜群です。


5.「首」を出してほっそり感アップ!

 ぽっちゃりさんでも首筋、手首、足首は比較的細いはず。4でも触れたとおり、首筋、手首、足首は出すべし。パンツの裾をロールアップして足首を見せると足やせに、手首を見せると腕やせと、視覚効果でほっそり感がアップします。

Pocket
LINEで送る