女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「過剰な女たち」

2014年5月28日

特集「過剰な女たち」 レッド・バレッツ (2011年 アクション映画)

Pocket
LINEで送る

監督 ジョン・ストックウェル
出演 ジャネット・マクティア/カレル・ローデン/パス・ベガ

すごい女優がいるね 

 ヤッホー、すごい映画だぞ。グレン・クローズがジャネット・マクティアのことを(この人でなければ)と惚れ込むはずだな。主人公の二人組も割りと味があっていいのだけど、それに本来ヒロイン役のパス・ベガも注目度あるのだけど、途中から完全に脇役に回ってしまうのよね。途中というのはイギリス人の女性殺し屋ヘレン(ジャネット・マクティア)が登場してから。スクリーンを圧倒する存在感なのですよ。彼女は「アルバート氏の人生」でゲイのヒューバートを演じた人です。背が高く180センチといわれるけど、一説には186センチで、それじゃあまり高すぎるから180センチにしているとか。知性的だしね。劇中「これはわたしの名刺です」という名刺には「ヴァージニア・ウルフ」とか「エミリ・ブロンテ」なんて書いてあり「?」という顔をする人には「ええ。同姓同名なのです」と澄まして言う。いかにもイギリスの淑女でして、どこにいくにも自分のティーカップ・セットを持っていく。きちんとスーツを着こなしロンドン訛りの英語で丁寧に話す。とどめをさすときの決め台詞は「心の準備はよろしくて?」。仕事は100%確実にやり遂げる。情報を得るための拷問は熾烈をきわめ、劇中彼女の到来をまともに扱わない男たちを、まず薄刃のナイフで一人の喉を掻ききり、残る男を椅子に座らせ「あなたを信用していいのかしら。人を指さすような無礼を平気で働くなんて。わたしがお母様に代わりしつけてあげるわ。二度と指差せないように」とチョキン! 右手の人差し指をちょん切っちゃう。ついで鼻も睾丸も、顔色もかえずエレガントに切り刻んでいき「もう知っていることはなさそうね」とつぶやくと「ラクになさい」ボキンと首の骨をひとひねりで折る。彼女の雇い主ダニエル(カレル・ローデン)とは長い付き合いだが、ダニエルが裏切ったとわかったとたん彼女は復讐にでる。ダニエルの一の部下は射殺。ダニエルが放った刺客は亜鉛速弾で脳みそごと吹き飛ばす。ダニエルを追い詰め相対した時は「正々堂々、お相手するわ」「のぞむところだ」ふたりは武器をすて素手で闘うのだが、この格闘技のシーンがまた半端じゃないのだ。若くてきれいなパス・ベガがかすんでしまうような迫力でした。どうしてこんな面白い映画が未公開なのだろう▼話もスッキリまとまっていましてね。高級娼婦のカタリナ(パス・ベガ)は極秘のパーティでアメリカの国防長官が3プレイで仲間の娼婦を絞殺するのを目撃した。長官は証拠隠滅のため屋敷に招待した娼婦を全員射殺してしまう。カタリナは犯行現場の入ったハードディスクをもって逃亡する。追跡に雇われたのがダニエルで、彼が外注した先がヘレンだ。ヘレンは関係者を追ううちカタリナの友達のグルーシェンカにゆきつき、彼女がカタリナの赤ん坊を預かっているのを知る。ヘレンはグルーシェンカを殺すが赤ん坊だけは助け、ハードディスクを取り戻す。ここで任務終了だったはずだが、ヘレンがディスクの内容を見たかもしれないと疑ったダニエルはヘレンの抹殺を企んだが見破られ、自分が追い詰められる羽目に。クライマックスはヘレンとカタリナが娼婦に扮し国防長官が出席するパーティに潜入してからです。ラストの銃撃戦も見応え充分。来賓の前で殺人の映像を公開された長官は、テロ集団の襲撃に似せ招待者全員を爆死させようとする。肩に銃弾を浴びたヘレンは「仕事とはいえ、あなたのお友達を殺したこと、悪かったわ」。早く逃げようというカタリナに「なにかのときに役立つ」と、ダニエルが溜め込んだ裏金17億円を振り込ませた口座番号を教え「もうひとつやることが残っているの。母を頼むわ」(ヘレンはカタリナに思い切り一発殴らせ、気がすんだカタリナと仲良くなっている)。ヘレンは角砂糖ひとつの大きさで戦車が木っ端微塵になる爆弾の入ったティーポットを持って長官の乗り込んだ車に近づいていく。ヘレンは長官が生きている限り、ハードディスクの存在を知っている関係者は全員暗殺されることを知っている。やつを生かしておくわけにはいかないのだ。ここがね~。長身に黒いドレス、片手にさげたティーポット、傷を受けた身で追う蹌踉とした後ろ姿の決まっていること。うそだと思ったらどうかごらんください。損はない映画です。ヘレンは車にたどりつき、座席に入りこう言う「お茶はいかが。準備はよろしくて?」。探偵のコンビを演じる若手ふたりの男優も嫌味がなくていい。カタリナは探偵のひとりと結婚し娘を妊娠した。生まれたらヘレンと名付けるそうだ…。

Pocket
LINEで送る