女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年5月24日

“愛顔(えがお)”あふれる感動エピソード募集中 「愛顔感動ものがたり」

Pocket
LINEで送る

愛媛県 文化・スポーツ振興課

県知事賞・特別賞受賞作は人気声優・水樹奈々さんの朗読とアニメーション動画作成

 困難を克服して手にした感動、明日を信じ、挑戦して得た笑顔、人と支え合い生まれた感動そんなエピソード、文章にしてみませんか?
 「愛顔(えがお)あふれる愛媛県」を目指した取り組みを行っている愛媛県では、「愛顔感動ものがたり発信事業」を企画。感動のエピソードを全国から募集しています。
 「人と人との助け合い、支え合いの根底には『愛』があります。困難にくじけることなく挑戦し、道が開けた時には『笑顔』がこぼれます。『愛』と『笑顔』が結ばれて生まれたのが『愛顔』。この『愛顔』を全国へ発信していくことといたしました」(広報担当者)。
 自分自身の体験に基づく内容であればジャンル不問(複数作品の応募可)。日本語で800文字以内の作品を募集しており、締切は7月15日(火)必着。8月に一次審査、9月に二次審査を予定。審査員は芥川賞作家で「千の風になって」の作曲でも広く知られている新井満氏(審査委員長)、俳人の神野紗希氏、愛媛県知事の中村時広氏が務め、愛媛県知事賞(1作品・賞金10万円)、特別賞(1作品・同8万円)、優秀賞(3作品・同5万円)などの賞も設定されています。
なお、愛媛県知事賞・特別賞を受賞した作品は、エピソードに即したアニメーション動画を作成。人気声優の水樹奈々氏が朗読を担当し、全国にむけて発信します。また、優秀賞受賞作品は新井氏をはじめとした審査委員が朗読、愛媛県のホームページ上で配信を行うほか、入賞したすべての作品をまとめた作品集も発表します。
 「愛顔は、『愛の顔』と書いて『えがお』。全国からたくさんの“愛顔あふれる感動エピソード”をお待ちしています」(広報担当者)。
 なお、応募方法や注意事項、各賞の内容など、詳しい情報は同事業のホームページ(下記)を参照のこと。

Pocket
LINEで送る