女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年5月30日

今年は創立50周年記念サマーコンサート ゲストに中川英二郎・勘座光も登場

Pocket
LINEで送る

豊中市青少年吹奏楽団「サマーコンサート」

6月15日(日)14時開演
実力派市民吹奏楽団の音色が夏を彩る

 吹奏楽のオリジナル曲を中心に演奏を続けてきて今年で50年を迎える市民バンド「豊中市青少年吹奏楽団」。そのサマーコンサートが6月15日(日)に箕面市立市民会館グリーンホールで開催されます。
 豊中市青少年吹奏楽団は1964年に創立。今年は50周年の節目であり、同コンサートも「創立50周年記念サマーコンサート」として開催。スペシャルゲストに、世界的に活躍し、2008年には連続テレビ小説「瞳」のテーマ曲演奏も手がけたトロンボーン奏者・中川英二郎氏、東京を中心にライブやレコーディングで活躍しているドラムの勘座光氏のふたりを迎えます。
 曲目は、コンサートマーチ「青葉の街で」(小林武夫)、「アルメニアン・ダンス(全曲)」(A・リード)といった吹奏楽のオリジナル曲から、ガーシュインの「アイ ガット リズム」「サマー タイム」、ジャズのスタンダードナンバーより「シング シング シング」「ナット ヴィル」「センチメンタル オーヴァー ユー」、ニュース番組「報道ステーション」のスポーツテーマ曲「ムーブ オン」、大人気アニメ「ルパン三世のテーマ」他、多彩なラインナップ。吹奏楽が好きな方のみならず、必聴です。
 なお、開演は14時(開場13時30分)。入場は無料。その他、詳しい内容は同楽団ホームページ

Pocket
LINEで送る