女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年6月4日

特別展 三重の海女文化 ~三重県無形民俗文化財指定記念

Pocket
LINEで送る

海の博物館

 海の博物館は、人と海との歴史や現在、未来を伝える博物館です。
 NHKのドラマ「あまちゃん」で大ブームになった「海女」。その約半数は三重県鳥羽・志摩の海女さんです。海女漁は数千年も続いてきたとされ、優れた技術として平成25年度三重県無形民俗文化財にも指定されました。さらにユネスコ無形文化遺産登録への期待と、海女の文化は注目されています。
 特別展「三重の海女文化~三重県無形民俗文化財指定記念」では、先史時代よりの海女漁の歴史や海を畏れ敬う海女の信仰、絵図における姿など、さまざまな角度から海女文化を紹介しています。

▼日時=2014年4月12日(土)~7月6日(日)
9時~17時(最終入館は16時30分)
▼休館=6月26日~30日
▼場所=「海の博物館」
JR・近鉄鳥羽駅下車バスで海の博物館前バス停徒歩約1分または海の博物館東前バス停徒歩約10分 
▼料金=一般/800円 高中小学生/400円
◎身障割り引きあり

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

Pocket
LINEで送る