女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年6月7日

阪神・淡路大震災20年展 横尾探検隊 LOST IN YOKOO JUNGLE

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

横尾忠則現代美術館

 日本の現代美術の代表的作家・横尾忠則さん。多彩な作品世界には、彼が故郷・西脇で見た景色や、愛読書の登場人物、劇場で見た映画など、幼少期の体験がさまざまな形で反映されています。
 江戸川乱歩の少年探偵団は学生服の少年たち、ジュール・ヴェルヌ「海底二万里」は海中を彷徨う潜水夫、密林や洞窟の風景は「少年王者」やターザン映画を思わせます。
 横尾忠則現代美術館で開催中の阪神・淡路大震災20年展「横尾探検隊 LOST IN YOKOO JUNGLE」では、横尾少年を取り巻いていた物事が与えた影響を紹介。彼が読んでいた書籍や制作の手がかりとなるアーカイブ資料などから、そこに潜む横尾さんの「遊び心」に注目。子どものころの冒険心やワクワクした気持ちを思い出させてくれる、そんな展覧会です。
 期間中の6月8日(日)14時~は作品世界を探検する「横尾探検隊」も予定されています。

▼日時=2014年4月12日(土)~6月29日(日)
10時~18時(金土は20時まで、入館は閉館の30分前まで)
▼休館=月曜休館
▼場所=「横尾忠則現代美術館」阪急電車「王子公園駅」下車徒歩約6分
▼料金=一般/500円 大学生/400円 高校生および65歳以上/250円 中学生以下は無料
◎障がいのある方とその介護の方1名は各当日料金の半額(65歳以上除く、要証明書提示)

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る