女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年6月5日

バンビシャスのボランティアスタッフはリーグナンバー1! チームアシスト賞を受賞!

Pocket
LINEで送る

バンビシャス奈良

シーズン通して高いホスピタリティ
他チームのブースターからも高い評価

 白熱したプレイオフの戦いが繰り広げられたbjリーグ。2013-2014シーズンから参戦した奈良県初のプロバスケットボールチーム・バンビシャス奈良は、惜しいところでWESTERN CONFERENCE(西地区)プレイオフを逃しましたが、シーズン中盤以降は、ほぼ五分の戦いを繰り広げ、チームも選手も大きな成長を遂げた1年となりました。
 そんなバンビシャス奈良に、うれしい栄誉bjリーグ2013-2014シーズン アワードにおいて、チームアシスト賞を初受賞しました。
 チームアシスト賞はチームの運営に大きく貢献した個人や団体に贈られる賞で「新規参入チームを支え、高いホスピタリティで自チームだけではなく、他チームからも高い評価を得た」という選考理由で、同チームのボランティアスタッフが受賞。
 ボランティアスタッフのリーダーを務める奥田さんは「このような賞を頂くことができ大変光栄に思います。ホームゲームでは、私たちはお客様と最も近い位置にいます。お客様1人1人に、笑顔で接し、楽しんで帰って頂くように心がけています」とコメント。
 「(参戦初年度、初めての観戦という来場者も多く)座席がどこにあるかわからず、迷われる場合もあります。『席はお分かりになりますか』と積極的に声をかけさせて頂き、必要があればお席までご案内させて頂きます。細かい部分ではありますが、楽しんで帰って頂くための大切な気配りだと思っています」。
 また、同チーム代表の加藤真治さんも「このような賞をボランティアスタッフの皆さんが頂けたことを大変光栄に思います。(また)シーズンを通し高いホスピタリティで会場運営をして頂き感謝申し上げます。今後もより良い会場運営ができるように、ボランティアスタッフさんと共に成長していきたいと思います」と述べています。

Pocket
LINEで送る