女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2014年6月5日

チームのなでしこリーグ復帰 そして、自身の日本代表目指して

Pocket
LINEで送る

スペランツァFC大阪高槻 キャプテン
FW(フォワード)DF(ディフェンダー) 佐藤 楓さん

切れのあるドリブルとフットサル仕込みのスピードが持ち味
残り全節、すべて勝つ!

 今季から女子サッカーのプレナスチャレンジリーグで戦っているスペランツァFC大阪高槻。国内最高峰の女子サッカーリーグ・プレナスなでしこリーグへの復帰を目指し、現在リーグ1位と躍進しています。
 なかでも、今シーズンのシュート数がチーム1という佐藤楓選手(22歳)。昨年、けが人が続出するチームにおいてシーズン通しレギュラーとして活躍。チームを牽引し、監督を務める本並健治氏から、今季、若くしてキャプテンを任されました。
 「(サッカーを始めたのは)小学4年生の終わり頃、兄がサッカーをしていたので見に行ったんです。その時に、保護者の方々がサッカーを教えてくれて。そこから始めました」。
 その後、サッカーだけではなくフットサルでも活躍。切れのあるドリブルとフットサル仕込みのスピードを武器に、2011年から2年間は福岡Jアンクラスに所属。2013年から高槻に移籍しました。

 「2012年シーズンにアンクラスがなでしこリーグから降格して、去年は高槻でも降格……2度も降格を味わって、すごく悔しかったです」
 しかしその間、佐藤選手個人としては2011年にU-19サッカー女子日本代表に、2013年にはU-23同代表に選ばれました。また、フットサルでも2011、12年に日本女子代表として日の丸を背負い、世界と対戦。これは、日本の女子サッカー選手としては初、男子でもカズこと三浦知良選手しか成し遂げていない快挙です。
 「(個人としては)再びなでしこジャパンに入りたいですし、フットサルもやりたいと思っています」。チームとしても、今までの「サッカーに専念してほしい」という方針を転換し、今後はフットサル代表入りを応援していきたい(広報担当者)とのこと。ダブルで日本代表になる日も、そう遠くないかもしれません。


 「今シーズンの目標が、1試合1得点、シーズンで22得点なのですが、今のところ3得点。全然順調じゃないですが、ここから挽回していきます! 試合のリズムを作るためにもシュートを打って結果につなげたいです」。今季、チームのスローガンが『上昇チーム力をチカラに』ということもあり、キャプテンとして、戦う姿でチームを引っ張っていきたいと佐藤選手。
 「少しずつチーム力も上がってきていますし、上位とあたるこれからが勝負。本当は全節勝利で昇格したかったのですが、1敗していますし、ここからは自分が(得点を)決めて、すべて勝ちにいきます! 優勝して、応援して下さるすべての方々に恩返ししたいです!」。

順位・得点等の内容は2014年5月25日現在

Pocket
LINEで送る