女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2014年6月6日

今夏も須磨海水浴場にイルカたちがやって来る! 「須磨ドルフィンコーストプロジェクト2014」

Pocket
LINEで送る

須磨海浜水族園・須磨観光協会
2014年7月1日(火)~8月31日(日)

今年の夏も須磨海水浴場をイルカが泳ぐ!

 須磨海浜水族園(以下・スマスイ)と須磨観光協会は、昨夏に実施した「須磨ドルフィンコーストプロジェクト社会実験」に引き続いて、今夏、「須磨ドルフィンコーストプロジェクト2014」として本格開催します。
 須磨ドルフィンコーストプロジェクトは、須磨海岸海域(須磨海水浴場)で2頭のバンドウイルカ(以下、イルカ)を自由に遊泳させることによって、人にとってもイルカたちにとっても、より良い環境づくりを目指しています。また、同プロジェクト開催期間中には、「海上に浮かぶ企画展」「豊かな海を学ぶ環境学習会」「ふれあい体験プログラム」、旅行商品(イルカたちと出逢う感動の旅)など、さまざまな企画も予定されています。
  須磨ドルフィンコーストプロジェクトの目的は、
 須磨海岸のイメージアップ、地域経済の活性化(観光・商業・漁業など)
 須磨海岸の環境保全、環境教育の推進
 イルカの飼育環境の向上、行動の変化とその科学的検証。
 場所は、須磨ヨットハーバー西堤防と離岸堤の仕切り網で囲まれた約1ヘクタールの海域で、中央付近に水族園ショープール(230平方m)の約43倍の広さにあたるイルカ収容生簀(100平方m)が設置されます。砂浜エリアはフェンス(約80m)で囲まれた約1500平方メートルの広さで、管理小屋が設けられます。

 また、今夏初めて、砂浜から浮桟橋(幅2m、長さ24m)を歩いてアプローチできる人工浮島(25平方m、5m四方)「海上に浮かぶ企画展」会場が開設されます。
 会場には解説パネルが設置され、イルカの生態や豊かな海について学べるほか、運が良ければ、海の上でイルカたちの様子を間近に観察できます。
 今回のプロジェクトに参加するイルカは、ジーナ(メス、推定8歳、2009(平成21)年2月24日来園)と、ミール(メス、推定16歳、2014(平成26)年4月16日来園)。ジーナは、物おじしないやんちゃな性格で、体がやや黒っぽく、昨夏の社会実験で須磨海岸を遊泳した経験があります。ミールはボール遊びが大好きで、体がやや白っぽく、海での飼育は初体験です。

Pocket
LINEで送る