女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年6月10日

あべのハルカスに大阪芸術大学スカイキャンパス誕生! 高円宮妃久子殿下<鳥の写真>展 開催

Pocket
LINEで送る

大阪芸術大学スカイキャンパス
高円宮妃久子殿下 <鳥の写真>展

夢と創造は空高く…
新キャンパスは芸術・情報の発信地

 青空に届けと高くそびえる「あべのハルカス」。2月26日、その24階に大阪芸術大学スカイキャンパスが誕生しました。
 7月9日(水)~27日(日)、開設記念としてこの新キャンパスで「高円宮妃久子殿下 <鳥の写真">展」が開催されます。
 自由な精神、国際的な視野の創造性…。美術、音楽、舞台芸術など多彩な学部学科に、若き才能と夢が集まる大阪芸術大学。大阪のものづくりに携わる中小企業を支援するプロジェクト「NANIWAZA」に参加するなど、枠にとらわれない活動で大阪の活力を支えています。
 そんな大阪芸術大学が新キャンパスとして選んだのが、日本一の超高層ビル「あべのハルカス」。ガラス張りの陽光があふれ、白と赤が基調のキャンパスからは、視界いっぱいに青空と大阪の絶景が…!
 大阪の南のターミナル、そして芸術・情報の発信地として、大きな期待が寄せられています。

オリンピック招致で活躍された高円宮妃久子殿下
自然への深い愛がここに

 新キャンパス開設記念として開催される「高円宮妃久子殿下 <鳥の写真">展」。高円宮妃久子殿下は大阪芸大の客員教授でもあり、2020年オリンピック開催地選考のIOC総会で感動的なスピーチをされたことでも知られています。
 そんな妃殿下が撮影された鳥の写真を紹介するのが、この展覧会。国際的自然保護団体バードライフ・インターナショナルの名誉総裁も務められる妃殿下の作品には、鳥と自然への深い愛が込められています。
 ユニークなのは展示方法。空をキャンパスにみたて、写真の中の鳥たちが空を飛んでいるような展示を、同学の教員・学生さんで企画したとのこと。まさにスカイキャンパスならではの、開放的な展覧会が実現します。
 妃殿下の作品と新キャンパスを観覧し、自然の美しさと豊かな可能性を体感してみませんか?

◎大阪芸術大学スカイキャンパス開設記念  高円宮妃久子殿下 <鳥の写真>展

▼期間=7月9日(水)~7月27日(日) 11時~19時
 7月9日(水)は14時~
 7月14日(月)・22日(火) は休み
▼料金=500円
▼場所、お問合せ=「大阪芸術大学スカイキャンパス」
 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス24階
 電話 06-6654-5557

Pocket
LINEで送る