女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年6月8日

成安造形大学【キャンパスが美術館】 「what l’ve chosen | what l chose」開催中

Pocket
LINEで送る

成安造形大学

「作ることを選んだ」若者たちの作品が一堂に 6月14日(土)まで

 画家や造形作家、イラストレーターなど、多くのアーティストを世に輩出し続ける成安造形大学。同大学では、キャンパス内に点在する9つのギャラリースペースで、年間を通じて展覧会を実施しています。
 5月26日(月)から開かれている「what l’ve chosen | what l chose」も、そのひとつ。同展では、成安造形大学で美術やデザインなどを学び、「つくることを選んだ」作家や、デザイナーとして活躍する同大の助手、アシスタントに焦点をあて、若手アーティスト18人の作品を一堂に展示。
 つくろうと思ったきっかけや、何を目的に制作し続けているのか、どのような視点で世界と向き合っているのかなど、「つくることを選んだ」という共通のキーワードを基に、美術大学で教育に関わる若者たちの思いがこもった作品を観ることができます。
 会期は6月14日(土)まで。開館時間は12時から18時。会場は成安造形大学内のギャラリーアートサイト・ライトギャラリー・ギャラリーウインドウ・ギャラリーキューブ。観覧無料。出展作家は右近あかね・大村大悟・岸本倫子・楠本孝美・小林佳紫・佐野耕平・塩谷啓悟・新岡良平・濱村友基・福田真知・松井亜希子・丸岡未来・宮城夏実・明界要介・森糸沙樹・森田存・山下亜希子・山本友輔(五十音順・敬称略)。詳しくは、成安造形大学ホームページ 参照のこと。

Pocket
LINEで送る