女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年6月13日

水族トピック展示  絶滅危惧種「ゼニタナゴの稚魚」

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

滋賀県立琵琶湖博物館

 ゼニタナゴは、東北~関東に分布するコイ科の魚で、環境省レッドリストの絶滅危惧A類に指定される貴重な魚です。
 秋になるとイシガイ科の二枚貝の体内に卵を産みつける習性を持ち、卵はふ化して貝の中で冬を越し、春に貝の中から出てきます。滋賀県立琵琶湖博物館の水族トピック展示では、今年の5月に二枚貝の中から浮上してきた稚魚を展示しています。生息環境の悪化により、生息数が激減しているゼニタナゴの稚魚を、この機会に見てみませんか?

▼日時=2014年6月3日(火)~6月22日(日)
9時30分~17時(入館は16時30分まで)
▼休館=月曜(祝日の場合は開館)
▼場所=「滋賀県立琵琶湖博物館」水族展示室・ふれあい体験室前のトピック展示水槽
JR琵琶湖線草津駅下車、草津駅西口から近江鉄道バス烏丸下物線烏丸(からすま)半島行き琵琶湖博物館前バス停
▼料金=一般/750円 大高校生/400円 中小学生/無料

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る