女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年6月13日

水族トピック展示  旬のさかなたち  『湖魚を美味しく食べてみよう「ニゴイ」』

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

滋賀県立琵琶湖博物館

 ニゴイは北海道以外日本全域に見られるコイ科の魚。「マジカ」「ミゴ」などとも呼ばれています。6~7月の梅雨の時期に琵琶湖から川に上ってきて産卵をします。
 ニゴイは実はとてもおいしい魚ですが、小骨が多いことや鮮度が落ちやすいため、魚屋でもあまり売られていません。安曇川や知内川などの漁協や、湖西や湖北の湖魚を扱っている魚屋さんに頼めば買うことができるようです。
 琵琶湖博物館水族展示入り口に設置された「旬のさかなたち」の水槽では、そろそろ産卵期を迎えようというニゴイが展示されています。

▼日時=2014年6月3日(火)~7月6日(日)
9時30分~17時(入館は16時30分まで)
▼休館=月曜(祝日の場合は開館)
▼場所=「滋賀県立琵琶湖博物館」水族展示室・入り口通路
JR琵琶湖線草津駅下車、草津駅西口から近江鉄道バス烏丸下物線烏丸(からすま)半島行き琵琶湖博物館前バス停
▼料金=一般/750円 大高校生/400円 中小学生/無料

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る