女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年6月13日

第22回企画展示 魚米之郷(ぎょまいのさと) -太湖・洞庭湖と琵琶湖の水辺の暮らし-

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

滋賀県立琵琶湖博物館

 「魚米之郷」とは、中国で水産・農産物など自然資源が豊かな地域をさす言葉。日本では日本一の水がめ・琵琶湖の周辺地域が、「魚米之郷」としてさまざまな水の恵を受けてきました。
 こうした共通点から、中国や日本・アジアの湖沼のつながりを探るのが滋賀県立琵琶湖博物館で開催される企画展示「魚米之郷(ぎょまいのさと)-太湖・洞庭湖と琵琶湖の水辺の暮らし-」です。農・漁・水を通じ、湖との暮らしのあり方を見つめることで、琵琶湖や世界の環境保全へのヒントを考えます。

▼日時=2014年7月19日(土)~11月24日(月)
9時30分~17時(入館は16時30分まで)
▼休館=月曜(祝日の場合は開館)
▼場所=「滋賀県立琵琶湖博物館」集う・使う・創る 新空間
JR琵琶湖線草津駅下車、草津駅西口から近江鉄道バス烏丸下物線烏丸(からすま)半島行き琵琶湖博物館前バス停
▼料金=一般/200円 大高校生/160円 中小学生/100円(別途常設展示観覧料金一般/750円 大高校生/400円必要)

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る