女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年6月17日

姫路城周辺に点在する7つのギャラリー 姫路散策美術街路

Pocket
LINEで送る

~姫路の街を歩きながら美術にふれてみませんか?~

「姫路散策美術街路」は、姫路城周辺に点在する7つのギャラリーからなる美術館です。異なるテーマを持った「壱之館(いちのかん)」から「漆之館(しちのかん)」を歩いて回るという、姫路市街が丸ごとミュージアムになるプロジェクトです。有名な横山大観・東山魁夷の作品や、卵の殻で描かれた絵画など、美術にそれほどなじみのない方でも気軽に楽しめます。
 それぞれの館は空き店舗や一軒家などをあの「リフォームの匠」の長谷川渉氏がプロデュースしているので、作品だけでなく建物の外観や内装も見所の一つ。カフェを併設している館もあり、散策に疲れたらホッと一息つくのも楽しみの一つでしょう。
 また姫路の観光スポットのパネルも展示されているので、それを参考に姫路城+αの散策を計画されてはいかが?優雅な姫路時間を満喫できます。

姫路散策美術街路

電話:079-226-1339
時間:10時~18時(4月~10月)、10時~17時(11月~3月)
休館日:年中無休
入場料:大人1‚000円(中学生以上)小人500円 小学生未満無料
詳しくは ホームページ をご覧ください。

Pocket
LINEで送る