女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年6月18日

iPadを使いこなして自分の世界、広げませんか?

Pocket
LINEで送る

iSchool(株式会社インフィニティ)

わかるまで丁寧な指導
アットホームでコミュニケーションの場にも

 家族や家電量販店の店員に勧められてiPadを購入された方も多いはず。でも、その使い方は誰も教えてくれない、と悩んでいませんか?
 タブレットやスマートフォンの専門教室・iSchoolでは、iPadの体験講座を開校(50分・税込1‚000円)。同校を運営する株式会社インフィニティの企画制作部係長・高橋輝行さんによれば「『興味はあるけど触れない』『購入したあと、どうしていいのかわからない』という50代、60代の女性を中心に、多くの方が学んでいます」。
 元々、ソフトバンクの代理店として携帯ショップも展開しているインフィニティ。お客さんから、『触れない』『わからない』といった声を聞き、iSchoolを設立。だから「親切丁寧に、わからないことは繰り返し教えています。前回できたことでも、忘れてしまうことだったありますから、何度でも繰り返しお教えします。曖昧な操作もしっかりお伝えしますよ」。
 ただ、iSchoolは『勉強だけ』をする堅苦しさはありません。教室では円卓を囲み、和気藹々と学んでいる姿が。
 「コミュニケーションの場にもなっていて、生徒さん同士が待合室でお話ししていたりもします。京都烏丸教室では、生徒さんたちとみんなで旅行に行くこともあります」。旅先での写真はiPadを使用。帰ってきたらiPadで写真の編集。仲間と親睦を深めつつiPadも覚える。アットホームな雰囲気で、みんなで楽しく、iPadを使いこなせるようになれば、自分の世界が広がるかもしれません。
 「iPadは性能が高く、快適に使えるツールです。生徒さんの中にも『パソコンを使っていた時より生活リズムが良くなった』といった方もいらっしゃいます。(まだ使えこなせない人も)諦めずに、覚えていきましょう!」

Pocket
LINEで送る