女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年6月21日

難波宮発掘調査60周年記念  大阪歴史博物館 特別展「大阪遺産 難波宮 -遺跡を読み解くキーワード-」

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

大阪歴史博物館

 長い間幻とされてきた、古代大阪に栄えた都、難波宮。その発掘調査が始まって今年で60周年。長年の関係者の努力と辛苦によって、建物配置が徐々に判明、現在では、飛鳥時代と奈良時代の前・後二時期の宮殿跡が明らかとなっています。その調査と研究は、日本古代史をも書き換えるような画期的な知見をもたらしました。
 大阪歴史博物館で開催中の「難波宮発掘調査60周年記念 大阪歴史博物館 特別展『大阪遺産 難波宮-遺跡を読み解くキーワード-』」では、約450点の発掘資料や記録を展示、長年にわたる調査成果とその発掘史が紹介されています。
 期間中、7月25日(金)・8月1日(金)16時30分~18時、見学会「初期の発掘地点を巡るツアー」(7月4日までに往復はがきにて要申し込み)が開催されます(参加費無料、各回定員30名)。また6月28日(土)・7月12日(土)・21日(月・祝)・8月9日(土)・16日(土)14時~は学芸員による展示解説も予定されてます(当日受付、無料)。見学会の申し込み方法などは下記HPで確認ください。

▼日時=2014年6月21日(土)~8月18日(月)
9時30分~17時(金曜日は20時まで、入館は各閉館の30分前まで)
▼休館=火曜(祝日・振替休日の場合はその翌日)
▼場所=「大阪歴史博物館」
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅・号出口、大阪市営バス「馬場町」バス停前
▼料金=一般/600円 大高校生/400円 中学生以下/無料
◎障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る