女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年6月26日

弁天堂本尊 宇賀神像(秘蔵)特別ご開帳

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

喜光寺

 喜光寺(きこうじ)は奈良時代の高僧、行基が建立した四十九院の一つとされています。蓮の名所としても知られており、6月下旬から8月上旬まで順を追って約100種・200鉢、赤・白・黄色と色とりどりの花蓮の鉢が境内に咲き誇り、その光景はまさに極楽浄土を映しだしたかのよう。
 ご本尊の阿弥陀如来坐像は重要文化財に指定され、弁天堂のご神体・宇賀神像は秘仏として崇められています。この宇賀神は毎年7月の暁天講座の3日間にだけご開帳されますが、今年は特別に長くご開帳されます。
 宇賀神はとぐろを巻いた蛇が鎌首を持ち上げ、その頭に長い髭の老人の顔を持つ神秘的なお姿。財福などにご利益があるとされています。

▼日時=2014年6月25日(水)~8月25日(月)
9時~16時30分(7月中の土日は7時~16時30分)
▼場所=「喜光寺」近鉄尼ヶ辻駅下車徒歩約10分
▼料金=一般/500円 中小学生/300円

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る