女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年6月27日

GUTAI×INTERNATIONAL 具体、海を渡る。展

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

芦屋市立美術博物館

 1954年に芦屋、吉原治良により結成された具体美術協会(「具体」)。「今までにないものを創れ」という吉原の指導の下、前衛美術グループとして先鋭的な作品を次々と発表しました。結成当初から海外を視野に入れ、英訳付きの機関誌『具体』の発行や海外での展覧会、私設美術館への海外作家来訪など、世界を活動の舞台としてとらえ国際性に富む活動を行ったことでも知られています。
 芦屋市立美術博物館で開催の「GUTAI×INTERNATIONAL 具体、海を渡る。」は、閉鎖的な結束ではなく、具体のもった旺盛な国際性を切り口とし新たな具体像を探ろうというもの。
 期間中、7月5日(土)14時~は美術家・堀尾貞治さん(元「具体美術協会」会員)のパフォーマンスを皮切りに、7月27日(日)14時~は“バック・トゥ・ザ・野外展”散策(7月10日までに往復はがきで要申し込み)、8月2日(土)・8月9日(土)14時~ワークショップ「あたりまえのこと」、8月10日(日)14時~グタイ トーク サーフィン、7月12日・8月30日(土)14時~ギャラリートーク、7月19日(土)11時~・9月7日(日)16時~にはミュージアム コンサートなどが予定されています。

▼日時=2014年7月5日(土)~9月7日(日)
10時~17時(入館は16時30分まで)
▼休館=月曜(祝日の場合は開館、翌火曜休館)
▼場所=「芦屋市立美術博物館」阪神電車「芦屋駅」下車阪急バス「緑町(美術博物館前)」バス停下車
▼料金=一般/500円 大高校生/300円 中学生以下/無料
◎高齢者(65歳以上)および身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方ならびにその介護者の方は各当日料金の半額
※同時開催「芦屋の歴史と文化財」展も鑑賞可能

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る