女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年6月28日

企画展 おぐら池 -ヘリ・マンナカ・チュウドオリ-

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

宇治市歴史資料館

 平安時代に貴族が別荘を営んで以来、ゆたかな歴史をはぐくんできた宇治。現在では国を代表する茶どころとしても有名です。また宇治は古くから水陸交通が盛んなところでもありました。
 昭和16年、巨椋池干拓田が干拓される以前その地には雄大な池が広がり、人々は池の自然とともに暮らし、漁師たちは漁場をヘリ・マンナカ・チュウドオリと大きく3つに分けて、それぞれの水深や季節・自然環境にあった漁法で漁業を営んでいました。
 宇治市歴史資料館で開催の企画展「おぐら池-ヘリ・マンナカ・チュウドオリ-」では、モンドリ・トアミなど当時の漁具、田下駄などの農具、干拓日誌・干拓完成図などの資料や写真などを通し、伝統的な漁業を中心に干拓工事の様子やむかしの米作りについて紹介します。

▼日時=2014年7月12日(土)~9月7日(日)
9時~17時
▼休館=月曜・祝日
▼場所=「宇治市歴史資料館」JR奈良線宇治駅または京阪宇治駅下車太陽が丘・維中前行き「宇治文化センター」バス停
▼料金=無料

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る