女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年6月26日

「交野ふるさと寄附」をして「交野ふるさと特産品」を手にしよう!

Pocket
LINEで送る

「交野ふるさと寄附」 「交野ふるさと特産品」
交野市 行政経営室 秘書担当

交野の魅力が詰まった特産品8点より選択
良さを味わい、ぜひ来て欲しい

 「ふるさと納税」や「ふるさと寄附」などの名称で知られている、所得税及び住民税の寄附金制度。自分に縁があるなど、応援したい自治体に寄附ができる制度で、2‚000円以上の寄附をした場合、寄附金控除として所得税や住民税が減額される、というもの。現在、多くの自治体では同制度を利用し寄附した人を対象に、特産品などを贈呈する特典を設けています。
 交野市でも、1万円以上寄附した人を対象に平成22年5月から6つの「交野ふるさと特産品」を設定。「交野ふるさと寄附」の件数も増えているそうです。「平成20年度は5件、21年度は15件でしたが、平成22年度は38件と倍以上に増加しました」(同市行政経営室秘書担当・南埜さん)。

 それ以降も平成23年度は29件、同24年度は23件、同25年度は42件と過去最高を記録。今年度も4・5月の2ヶ月間で11件と、昨年を上回るペース。一度、寄附した人が「交野ふるさと特産品」を気に入り、毎年寄附するようになるケースも少なくないようです。
 「交野市内にある酒蔵がつくる地酒や、(同市内)神宮寺で作られている交野ぶどう、市内の養蜂園で採取され添加物を一切使用せず、薬品精製もしていないハチミツといった市内の名産や、(前記した)地酒とハチミツを使った洋菓子の詰め合わせ、地酒づくりにも欠かせない交野のおいしい水と北海道昆布で作られた佃煮の詰め合わせなどもございます」。他にも、平安時代以降、多くの時代で名を残す交野の歴史や文化財を纏めた書籍も用意。

 「また、今年の5月から『日本茶セット』と『コーヒーセット』の2品目を新たに追加しました。最高級の玉露かりがねや高級煎茶、専門店ブレンドのコーヒーを、交野の水をボトリングした『星のしずくきらり』で、さらにおいしく味わって頂ければと思います」。これだけの『おいしい』特典を設定しているのは、交野を多くの人に知って欲しいから。
 「交野市は、大阪にお住まいでも知らない方が少なくありません。『交野ふるさと特産品』は交野の魅力あふれるもの。召し上がって頂いて、まずは交野を味わって頂き、交野に来て頂ければと思います。交野は自然も豊富ですし、七夕伝説発祥の地・星のまちでもあります。これからの季節はお祭りも多く開催されますし、『交野ふるさと寄附』をきっかけに、交野を知って頂きたいですね」。

控除額は(寄附金額-2‚000円)×10%と(寄附金額-2‚000円)×{90%-限界税率(0~40%)×1.021}の合計額。
 は総所得の金額の30%が上限。は住民税所得割額の10%が上限。なお、控除を受ける場合には所定の手続きが必要。詳しくは、お住まいの自治体まで

Pocket
LINEで送る