女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年6月29日

「町家」をイメージさせるイオンモール京都桂川 10月17日(金)グランドオープン

Pocket
LINEで送る

京都府京都市南区久世高田町
イオンモール京都桂川

京都府初出店を含む約220の専門店

 イオンモール株式会社は、京都府京都市・向日市にまたがる地域に10月17日(金)、「イオンモール京都桂川」をグランドオープンします。
 「イオンモール京都桂川」はキリンビール京都工場跡地で、「にぎわいと潤いのある良好なまち」を目指して計画が進む複合開発計画地「京都桂川 つむぎの街」内に立地。すでに竣工している企業や学校などに加え、住宅などの整備も計画されている新たな街の中核施設として位置づけられています。
 同モールのコンセプトは、「イオン町家入(イ)る気分上(アガ)ル」。館内には京都独特の商家である「町家」を彷彿させるデザインが至るところに施され、外装のカラーリングに日本の伝統的な色彩手法である「かさねのいろめ」が活かされるなど、京都の景観に配慮した趣向が凝らされています。

府内最大級のフードコートに地元の老舗中華料理店などが初出店

 専門店は、全国初20店舗・近畿地区初50店舗・京都初40店舗を含む約220店舗で構成され、1階東側には長年京都の食文化を支えてきたにぎわいのある市場をイメージした食物販ゾーン「桂川市場」を配置します。市場内には、舞鶴港からその日の朝に陸揚げされた鮮魚を扱う飲食店や京野菜・伏見の地酒をはじめ、イオンモールでは初となる和菓子「八つ橋」も販売されます。

 また、3階フードコートは1350席と府内最大級のスケールで、地元京都から大正創業の老舗中華料理店「中華のハマムラ」が、フードコートに初めて出店します。
 アクセスはJR京都線桂川駅に直結しているほか、阪急京都線洛西口駅にも近く、約3100台の駐車場を完備。オープン当初には渋滞緩和のため、JR東海道本線長岡京駅からパーク&ライドによる輸送も予定されています。
 商圏は10km圏内の約66万世帯、約146万人で、年間1500万人の来館を見込んでおり、同社の吉田昭夫・常務取締役営業本部長は、「幅広い年齢層のお客様にショッピングやお食事だけでなく、空間や散策する気分も楽しんでいただきたい」と話しています。

Pocket
LINEで送る