女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年7月1日

夏季特別展「二つの綴織 MIHO悲母観音と蓮華弥勒」

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

MIHO MUSEUM

 MIHO MUSEUMでは、綴織の傑作「MIHO悲母観音像」と「蓮華弥勒像」を所蔵しています。「MIHO悲母観音像」は狩野芳崖「悲母観音図」を基に、そして「蓮華弥勒像」は焼失した法隆寺金堂壁画「半跏思惟像」を基に、川島織物セルコンが伝統織物工芸の技術と最新テクノロジーを融合し織り上げた綴織作品です。
 MIHO MUSEUMで開催の夏季特別展「二つの綴織 MIHO悲母観音と蓮華弥勒」では、この二つの綴織を初めて同時に公開。現代の織おり工芸技術の頂点といえる傑作二点にスポットを当てるとともに、楊柳観音や半跏思惟像など国内外の仏教美術の名品約50件を展観(会期中一部展示替えあり)、二つの像誕生の背景をたどります。
 また期間中、8月9日(土)13時30分~蓮華弥勒像の原画制作統括者・秦誠さんの講演会、8月17日(日)10時30分~夏休みスペシャルイベント「ミュージアム・サマーフェスタ」も予定されています。イベントの参加方法など詳細は下記HPにてご確認ください。

▼日時=2014年7月19日(土)~8月17日(日)
10時~17時(入館は16時まで)
▼休館=月曜〈7月21日は開館、7月22日は休館)
▼場所=「MIHO MUSEUM」
信楽高原鉄道信楽駅より車で約20分
▼料金=一般/1100円 大高校生/800円 中小学生/300円

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る