女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年7月6日

堺市立文化館 企画展「ミュシャ・スタイル」

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館

 アルフォンス・ミュシャは、19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍した画家。しなやかな曲線と美しい色彩、異国趣味や古典古代を思わせる装飾様式で、現代も世界中の人々を魅了し続けています。
 その画風は「ミュシャ・スタイル」と呼ばれ、彼の活躍した19世紀末のパリではひとつの流行となり、追随者や模倣作品を生み出したのです。
 アルフォンス・ミュシャ館で開催の企画展「ミュシャ・スタイル」では、そんなしなやかで美しい「スタイル」に着目。神秘的な女性や繁茂する植物、淡く繊細な色彩に全体を支配する曲線・緻密に描きこまれた装飾文様などで構成された、魅惑的なスタイルが際立つ作品が紹介されます。

企画展「ミュシャ・スタイル」

▼日時=2014年7月12日(土)~11月9日(日)
9時30分~17時15分(入場は16時30分まで)
▼休館=月曜(休日の場合は開館)および休日の翌日(7月22日、9月16・24日、10月14日、11月4日)・展示替臨時休館日(8月5日、9月9・10日、10月7日)
▼場所=「堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館」
JR阪和線堺市駅下車徒歩約3分
▼料金=一般/500円 大高校生/300円 中小学生/100円
◎小学生未満・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は無料(証明書必要)
※与謝野晶子文芸館も合わせて鑑賞可能

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る