女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

介護のささやき

2014年7月4日

医療、介護、生活…すべてを満たす複合施設誕生 医療&リハビリの連携で在宅復帰支援!

Pocket
LINEで送る

奈良リハビリテーション病院
奈良市石木町

館内移動だけで、治療から回復期リハビリまでケア

 今日は内科病院へ、明日はリハビリ施設へ。あちこち通うだけで時間も苦労も大変です。高齢の方ほど、様々な施設への通院が必要なのに…。
 そんな声に答えて、医療・介護・リハビリ、そして生活そのものが一体となった新しい発想の複合施設が誕生しました。

 7月2日、大勢の地域の方や医療・介護関係の方々に見守られ、奈良市石木町で「奈良リハビリテーション病院」の開設記念式典が行われました。
 新しく誕生した白亜の建物、その1F・2Fが奈良リハビリテーション病院。一般内科・循環器内科・神経科・整形外科・リハビリテーション科を備え、24時間医師と看護師が常駐します。そして3Fは療養室、機能訓練回復室、介護老人保健施設「エリシオン石木の里」、4Fは住宅型有料老人ホーム「エリシオン奈良」。
 つまり館内移動やエレベーターに乗るだけで、治療からリハビリや介護サービスまで受けられ、さらには毎日の生活までできる…。高齢の方にとって、健康や生活の不安を一挙に解決してくれる施設ではないでしょうか。

介護のエキスパートが実現した医療とリハビリの連携

 この新発想の複合施設、実現したのは「エリシオングループ」、各地で高齢者の住まいを提供してきた介護のエキスパート集団です。それだけに高齢者の方々やご家族の実際の暮らし、悩みなどを熟知しており、「医療とリハビリの連携こそ、高齢者の方の在宅復帰への支援となります。リハビリ医療の本格的サポートを実現するため、この施設を創りました」と、病院長でもある金子理事長病院長。
 在宅療養支援などで信頼の厚い医療法人良成会の医療・リハビリ医療が加わり、この理想的な環境が実現したとのこと。
 「患者さんやご家族に寄り添い、地域の方に信頼される医療をご提供するため、これからも心を尽くします」。
 一人暮らしの方、ご夫婦の一方が要介護、親御さんが遠方で心配…。家庭の事情、介護のニーズはさまざまです。この奈良リハビリテーション病院の誕生は、そんな多様化・複雑化する介護ニーズへの答えのひとつ。同院は8月1日(金)開院予定。介護老人保健施設「エリシオン石木の里」、住宅型有料老人ホーム「エリシオン奈良」は8月5日(火)より入所・入室開始。詳細は下記までお問合せください。

Pocket
LINEで送る