女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年7月8日

台風・集中豪雨・ゲリラ豪雨…大雨の季節に備えよう

Pocket
LINEで送る

用意しておきたいことと 知っておきたい知識

 ここ数年、毎年のように全国各地で犠牲者が出てしまう、大雨による災害。梅雨から夏、そして秋の台風シーズンまで、いつどこで、豪雨に見舞われるかはわかりません。被害に遭わないため、被害を最小限にするために、私たちがしておきたいことと、知っておきたい情報をまとめてみました。

【準備しておきたいこと】

 まずは、家の周りをチェックしておきましょう。側溝や排水路は詰まっていませんか? 掃除して水捌けをよくしておきましょう。また、屋根など屋外の修理もお早めに。雨が降ってから側溝や排水路を確認しに行ったり、屋根の上などで作業をしていて被害に遭った、というニュースは、皆さんも耳にしたことがあるのでは? 大雨になる前にすませておきましょう。
 次に、避難時に持ち出す「避難袋」のチェック。入れてある食糧の賞味期限や電池の使用期限は切れていませんか? お子さんやお年寄り向けの紙おむつなど、忘れていませんか? 中身のチェックも大切ですが、普段、保管している場所も、いざと言う時にすぐ持ち出せるように、家族みんなで確認しておきましょう。
 事前に確認しておきたいことが、もうひとつ。水害時などに避難所となる場所と、その経路です。自分たちはどこへ逃げればいいのか、その経路に河川やため池、側溝や排水路など、水害時には危険な場所はないか、複数の避難経路を想定し、実際に歩いて、見ておくといいでしょう。
 ただ、自治体によっては、避難時に集合して、一緒に行動するケースもあります。自分の住んでいる地域の自治体では、災害時にどういった対処をするのか、確認しておいて下さい。


台風・集中豪雨・ゲリラ豪雨…大雨の季節に備えよう(2) へ続く

Pocket
LINEで送る