女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年7月11日

始動して2年目!「バンビシャス奈良」 プロバスケで地域貢献を目指す新シーズン

Pocket
LINEで送る

バンビシャス奈良

“感動を伝える”ことを信条としたプレイでステップアップ

 2013年に奈良県初のプロバスケチームとして発足した「バンビシャス奈良」。7月8日(火)、2014-2015シーズンの開幕に向け、ヘッドコーチと新加入選手がメディア公開されました。
 記者会見では、株式会社バンビシャス奈良の加藤代表が「昨年度はレギュラーシーズン19勝33負という成績で、西地区9位という結果でした。まだまだ発展途上のチームであることは言うまでもありませんが、始動して1年、あたたかく見守り続けてくださった方々の期待に応えられるよう今シーズンもさらなる成長を目指していきます。昨年度から目標としている“観客動員数平均2000人”を今シーズンで達成し、アリーナスポーツのおもしろさをバスケットを通して奈良から発信していきたいと思っています」と挨拶し、ファンの厚いサポート・応援に感謝の言葉を述べました。
 今シーズンから新しく就任する小野寺ヘッドコーチは、「バンビシャス奈良の昨年度の印象は、アグレッシブな若さ。日本で開催するbjリーグらしいプレイで観客に感動を伝えられるようなチームを作りたいと考えています。奈良からナショナルチームに選手を送り込むことも視野に入れ、選手たちの人間力を育成していきたい」と意気込みを語りました。

Pocket
LINEで送る