女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2014年7月28日

田舎暮らしができる新たな旅行スタイル 今年の夏は、家族で「のら仕事」

Pocket
LINEで送る

アグリツーリズモNora

自然と向き合い、自然に教わる
都会の喧噪を離れ、自然豊富な北陸で農業体験。
そんな旅を親子でしてみませんか?

 福井県坂井・あわら地域で「食」と「農」のサプライヤーとして活動している農村コミュニティセンター「アグリツーリズモNora(ノラ)」(福井県坂井市三国町)では、実際に農作業を手伝いながら宿泊する「アグリツーリズモNora『のら仕事』体験ツアー」を企画。現在、同ツアーの「2014年SUMMER」参加者を募集しています。
 アグリツーリズモNoraは、養鶏業を営み、農園レストラン「Nora」や農家民宿、食品加工など、地域の生産者と連携し事業を拡大している株式会社JIN(ジン)が運営。同旅行プランでも、地元の若手農家メンバーが畑仕事をレクチャーし、種まきや植え付け、収穫など時季に合わせた農作業を体験できます。また、農園レストラン「Nora」などで食べるお食事でも、とれたての卵や地元野菜をふんだんに味わえます。
 アグリツーリズモNoraのマネージャー・木本一花さんによると「(農園レストランなどで使用する)野菜は、卵と物々交換で生産者の方にとれたてを譲って頂くこともあります。体験農業ツアーも、私たちがハブとなって周辺の生産者さんと連携で行っています。自社だけで完結しないので、予期せぬ面白い取り組みが生まれてきます」。
 農業体験は、生徒が先生に教わるのではなく、自然と向き合うことをコンセプトにしているそうで「とうもろこしの苗を植える時も『先生は私ではありません。どうやって植えたらいいかは、この苗が知っています。自然そのものが先生です』とお伝えすると、お子さんだけでなく、親御さんも一緒になって、小学生の時に習った理科の知識を総動員して、頭を捻りながら自然とのコミュニケーションを楽しんでいます」(木本さん)。
 自然と向き合い、自然に教わりながら畑仕事に従事。いきいきと育った新鮮な野菜と卵を味わい、星空を眺め、深い眠りにつく。普段は味わえない貴重な時間を、家族で過ごせそうな「アグリツーリズモNora『のら仕事』体験ツアー2014年SUMMER」。料金は日帰りで大人8‚000円・小人7‚000円、宿泊(1泊2日)は大人13‚500円・小人12‚000円(別途「のら部」登録料500円/乳幼児は宿泊無料)。詳しい内容は、下記問い合わせ先、またはホームページ参照。
価格はすべて税込

Pocket
LINEで送る