女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年8月13日

身近な妖怪を感じて郷土の歴史を知ろう だいとう妖怪ウォッチング~妖怪図鑑をつくろう~

Pocket
LINEで送る

大東市立生涯学習センター アクロス
大東市立歴史民俗資料館

だいとう地域塾「だいとう妖怪ウォッチング~妖怪図鑑をつくろう~」
申込み受付中

 古来より、私たち人間が畏怖と親しみを感じてきた「妖怪」。その伝承や、妖怪が登場する民話は全国各地に残っており、文化・歴史的な側面からも研究されています。
 9月6日(土)に大東市で行われる「だいとう地域塾『だいとう妖怪ウォッチング~妖怪図鑑をつくろう~』」(主催・大東市立生涯学習センター アクロス/共催・大東市立歴史民俗資料館)は、そういった地域の妖怪にスポットをあてたイベント。講師に妖怪文化研究家のコウノジュンヤさんを迎え、大東市に伝わる民話・伝承で同地にいたとされる妖怪(河童・小豆洗い)ゆかりの地を巡るほか、妖怪と幽霊の違いについてのレクチャー、歴史民俗資料館所蔵の「ふるい(曲物)」を使った小豆洗い体験など、年代問わず妖怪を楽しめる内容になっています。
 また、同イベントを主催する大東市立生涯学習センター アクロスでは、8月15日(金)から26日(火)まで、こどもたちが手作りしたお面と妖怪たちが織りなす「こども妖怪仮装行列」のパネル展「アクロスdeサマーフェスタ2014 こども百鬼夜行展」が開催されています。
 夏は、妖怪の季節。身近な妖怪を感じて、郷土の歴史に興味を持つきっかけにしてみてはいかがでしょうか。
 なお、「だいとう地域塾『だいとう妖怪ウォッチング~妖怪図鑑をつくろう~』」は参加申込みを受付中。定員は20人(小学生は保護者同伴)。費用は500円(材料費・保険代)。当日は12時45分受付開始、13時イベント開始(16時終了予定)。持ち物は筆記用具・飲み物・おやつ。詳しい内容の問い合わせ、および申込みは、大東市立生涯学習センター アクロス(下記参照)まで。

Pocket
LINEで送る