女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年8月8日

虫よけに頼る前に…蚊にさされない方法 Vol.1 蚊に刺されやすい7つの理由

Pocket
LINEで送る

蚊にさされない方法Vol.1
蚊に刺されやすい7つの理由

夏場の虫除け対策に!

 同じ場所にいても、なぜか自分だけ刺されてしまう…という人はいませんか?
 「刺されやすい人」には特徴があります。蚊の好みを知れば、「好かれないようにする」ヒントが見つかるかも! まずは、どういう人が刺されやすいのか、見てみましょう。

蚊に刺されやすい7つの理由

1. 体温が高いとダメ!?
蚊は温度を感知し、温かいものに寄ってきます。

2. 汗をかくと寄ってくる?
汗をかくということは体温も高く、また汗の乳酸の匂いを嗅ぎつけて寄ってきます。

3. 日焼けしている・暗い服を好んで着る
蚊は暗い色が好きなので、服装はもちろん日焼けして肌の色が黒い人も要注意

4. お酒好きはさされやすい?
飲酒をするとアルコールの分解過程で二酸化炭素を吐き出す量が増えるため、蚊の目印になってしまいます。

5. 妊娠中は危険!?
妊娠中には体温が高くなり、吐く息に含まれる二酸化炭素の量が増加するため。通常の2倍狙われやすくなるとの研究結果もあります。

6. 太っていると狙われる?
太っていると体表面積が広いため確率的に刺されやすいのに加え、肥満の人は汗をかきやすいことも理由になっています。

7. 血液型ではO型は危ない!?
O型が一番よく刺されるという実験結果報告がありますが、未だ理由は定かではありません。

 上記項目を見て「私は当てはまらないから大丈夫」と安心した方、誰もが経験する、体温が高く汗もかきやすい「お風呂上り」のタイミングも要注意です。とにかく、汗・体温・ニオイ・二酸化炭素には気を付けたいですね。

次回は、「 Vol.2 蚊を寄せ付けない5つの方法 」をご紹介します!

Pocket
LINEで送る