女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「男前」

2014年8月15日

特集「男前」 シャーリーズ・セロン レインディア・ゲーム (2000年 コメディ映画)

Pocket
LINEで送る

監督 ジョン・フランケンハイマー
出演 ベン・アフレック/シャーリーズ・セロン/ゲイリー・シニーズ

セロンの悪女度が足りない 

 レインディアとはトナカイですね。どこがトナカイに関係あるのかというと、クリスマスの夜に強盗団5人がサンタクロースに変装し、カジノに押し入り現金を強奪、金庫破りを試みる。一味の編成は刑務所を出所したばかりのルーディ(ベン・アフレック)に恋人アシュリー(シャーリーズ・セロン)、その兄貴ガブリエル(ゲイリー・シニーズ)と手下がふたり。ルーディは刑務所で死んだ親友ニックになりすまし、彼の文通の恋人アシュリーに会う。手紙を通じて愛しあうようになったのだからどっちも初対面だ。さっそくモーテルでのベッドシーンは、セロンがきれいすっぱりヌードになる迫力のスタートです▼しかしルーディをまちうけていたのはとんでもない仕事。ニックはカジノの警備員だった。アシュリーも兄貴一味もルーディをニックだと思い込んでいるから、さっそく強盗に入る計画を打ち明ける。ルーディは冗談じゃない、オレは別人だと言うと「別人に用はないから殺す」。ルーディは仕方なくうそ八百を並べ見たこともなにカジノの間取りを説明し、辻褄があわなくなると「刑務所に入っているあいだに改装したのだ、くそ」とごまかす▼犯罪映画というよりむしろコメディです。ゲイリー・シニーズがあの悪人面で、ルーディをさんざん締め上げるのだけど、かれらが「カジノ、カジノ」といっている賭場は閑古鳥が鳴いている。というのも雪が降る地域のため客は冬になるとだれもこない。暖冬のベガスめざして素通りするばかり。なんでこんなところにカジノを造ったのかというと、オーナーが地元のインディアンでよそへいきたくなかったらしいのだ。内装も備品もすっかり古びて薄汚れ、客より警備員のほうが多そうだ。支配人も従業員も手持ち無沙汰である。こんな隙だらけの小さな田舎のカジノに、なんで大まじめに押し入らねばならんのか。ゲイリー・シニーズの誇張したワルぶりがものすごいギャップを感じさせておかしくなる。ルーディはルーディで兄妹であるはずのアシュレーとガブリエルが恋人同士だとわかり、自分は用済みになれば(今でも用済みなのだが)殺されると、一味の隙をみて逃亡しようとするが、そのたびつかまるおバカキャラである。ベン・アフレックの初期の映画だけど、やっぱり彼は脚本と監督に仕事を絞るべき。彼が真面目に演技すると、少なくともこの映画ではウドの大木よ▼いよいよクリスマスの夜。5人組はサンタクロースの装束でカジノに忍び込んだ。口からでまかせの見取り図を説明しながら、ピンチを脱してきたルーディはみなウソだったことがばれ絶体絶命、いやじつはここにはまだ隠し金庫があるのだとまたもやハッタリをかまし、支配人に金庫をあけろと怒鳴る。支配人はするすると壁をずらし、なんと、本物の隠し金庫が現れたではないか。慎重に分厚い扉をあけ、半身を金庫につっこんだ支配人が振り向くと、彼が手にしているのは機関銃! ガガガガガと一斉掃射。一味はたちまち這いつくばり、カジノはたちまちド派手な銃撃戦に。この映画、セロンが登場したときはロマンティックで刺激的なムードがただよっていたところ、冷酷無比の悪党のはずのガブリエルが強盗は素人同然の小者だとわかったり、狙うカジノは田舎のクラブみたいだったり、主人公であるはずのベン・アフレックは恋人に裏切られているわりにはひとつも応えているふうがないニブ感男。だんだん映画温度はさがってきます。そこへおお、やっとやってくれたシャーリーズ・セロン。それまでさんざん、やれ恋人だ、兄妹だ、情婦だといろいろ役割があったけど、ついに彼女の最後のパートナーが、ミステリアスな口笛とともに姿を現す▼どんでん返しといえばどんでん返しなのですが、その~なんというの、一言でいうと、ちょっと作りすぎなのよね、真相の組み立てが。よくあるのよ、こういうの。まわりくどいことしなくてもすっきりと犯罪はなりたつのに無理やり複雑にするケースが。小説でよくあるでしょ。筋をおもしろくさせるためにごちゃごちゃ構成を複雑にし、人物を輻輳させて失速させてしまうのが。それに似ている。セロンの悪女も出し惜しみした結果「ケチ」っていいたいだけになった。本来もっと彼女の複雑さを活かすべきだった。シャーリーズ・セロンはもともと光と影の落差の濃いキャラに本領を発揮する女優です。いちばん冴えていたのはゲイリーだったわね。そでにしても「レインディア」とはどういう意味だったの。ただひとり生き残ったルーディがクリスマスの薄明の朝、盗んだ札束をあっちこっちの家のポストに入れていく。彼が結局トナカイでやってきたサンタさんだったってこと? あほらし。

Pocket
LINEで送る