女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年8月20日

今年もやります!大阪880万人訓練

Pocket
LINEで送る

大阪府 危機管理室 災害対策課 災害対策グループ

今年は9月5日(金)午前11時スタート
複数の情報源から地震情報を認識してみよう!

 今年で3回目を迎える「大阪880万人訓練」が、9月5日(金)に実施されます。「大阪880万人訓練」は、多くの人に防災意識を高めてもらおうとスタート。特定の会場で行われる訓練ではなく、大阪府内にある公共施設内(府庁、市役所や町村役場など)の館内放送や屋外スピーカーから地震発生(訓練開始)を告げる放送が流され、大阪府内にあるスマートフォン・携帯電話に訓練用のエリアメールや緊急速報メール、防災情報メール、Yahoo!防災速報が配信されます。
 昨年は「地震発生時に身を隠す」を目的に行われ、大阪府内にいる31.1%の人たちが訓練に参加。アンケートでは「地震が発生した時の行動を考えた」「実際に身の安全を図った」など、何らかの行動を起こした人が4割を越え、訓練をきっかけに「備蓄物資の確認」「最寄り避難所の確認」など、防災に関する活動を行った人が半数以上に登りました。
 また、一部の商業施設や大学、企業では「大阪880万人訓練」と連動した訓練を実施したほか、同府内の自治体における緊急速報メールの活用も着実にすすんでいるようです。
 今年は南海トラフ巨大地震を想定し、「色々な情報源から地震発生情報を認識し、地震発生時に行動できるようにすること」を目的としており、午前11時には公共施設内や屋外スピーカーから地震発生(訓練開始)の放送が、11時3分には大津波警報の発表が、訓練用のエリアメールや緊急速報メールなどから配信されます。
 正しい情報を得ることは、災害時に身を守るためな大切な要素。この機会に、防災について考え、津波の際にどのような行動をとればよいか、調べてみてはいかがでしょうか。
大阪府に隣接する府県の一部でも、訓練用のエリアメール・緊急速報メールなどが届く場合があります

Pocket
LINEで送る