女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年10月3日

グズグズしてると孫の日に間に合わない!? 2015年度 今どきのランドセル事情

Pocket
LINEで送る

孫の日のプレゼントに!変化するランドセル事情

人気商品は秋には売り切れることも…

 来年の春に入学するお子様・お孫様をお持ちの方、「入学準備なんてまだまだ早すぎる」と思っていませんか?
 ランドセル購入のピークは年長の12~1月とされていますが、実は、10~11月には人気の色や商品が売り切れ、ということも珍しくありません。今年もランドセル購入の前倒し傾向が強く、早めの購入が賢明! 6年間使うものですから、残り物で我慢するよりも、じっくりとお気に入りを選んであげたいと思いませんか?


孫の日のプレゼントにも!

 さて、ランドセルは誰が買うのでしょう。実は、祖父母が出資した割合が5~7割というアンケート結果もあるように、両親よりも祖父母が買ってあげるケースが多いようです。安いものでは1万円を切るものから10万円以上の高額なものまで、3万円代~4万円代が人気だそう。ただし、両親が買うよりも祖父母が買う方が高めのケースが多いようです。金額よりも孫がほしがるものを選ぶからでしょう。


変化するランドセル事情

 昔は男の子は黒、女の子は赤しかありませんでしたが、今や男女ともとてもカラフルになりました。「黒」「ピンク」「赤」といった比較的無難な色が根強い人気を誇る中、茶系(キャメル色)や深い緑色などのシックな色や水色、女の子にはワインレッドやローズピンクなども人気です。
 ステッチやワンポイント刺繍、ブランドロゴなどがあしらわれたものも好評です。6年間使うものなので、子どもっぽすぎたり個性的すぎたりするものは控える傾向が見られます。
 また、A4サイズが主流の現代は、A4はもちろん、それより大き目のA4フラットファイルが余裕で入るサイズが重宝されています。お子様・お孫様の希望と友達や学区の傾向も踏まえて、ずっと愛着を持って使えるランドセルを選んであげましょう。
 次回は、ランドセルを選ぶポイントをご紹介します。

Pocket
LINEで送る