女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年10月21日

ハロウィンのイラスト、カード、ケーキやクッキーも! 真心こもったハロウィンギフトはいかが?

Pocket
LINEで送る

パソナハートフル/アート村工房

障がいのある社員が丹精込めて作り上げた自信作!
手作りで、質高く、リーズナブル

 今年もハロウィンの季節。ちょっとしたお部屋の飾りや、クッキーなどのお菓子アイテムをどこで購入しようか、悩んでいる方も少なくないのでは?
 障がい者の雇用促進・社会参加・能力開発を支援・推進している株式会社パソナハートフルでは、今年もハロウィンギフトを発売しています。同社に勤める障がいのある社員たちが作り上げたプリザーブドフラワーやシューズキーパー、フェルトバックやイラストが描かれたカードセット、ケーキやクッキーなど、様々なギフトを用意。同社の大阪事業部部長・藤岡文子さんと同事業部マネージャー・松田眞宏さんによると「いろんな才能を持った者がおりますから、それぞれの得意分野を活かしています」。
 例えば、プリザーブドフラワー(3‚300円から・税込)。大阪のパソナグループビル内にある「アート村工房・大阪」で作られており、1つひとつ手作りで制作。「当初はプリザーブドフラワーを知らない、触ったこともないところからのスタートでしたから、時には(出来ないと)悔し涙を流しながら作業をしていました。それが今では、加工に携わるだけではなく、デザインなどで意見を出し合うなど、自信と誇りをもって従事しています」。

 見た目も可愛らしく、ハロウィンにぴったり。実際に作業しているスタッフに話を聞くと「受け取ってもらった人の顔を想像しながら作っています。喜んでもらえるように作っています!」「プリザーブドフラワーを作り始めた頃は、作業がうまくできなくて不安でした(笑)。でも、買ってもらえて自信になり、頑張ろうって思えました」。
 一方、ハロウィンに欠かせないクッキー。こちらも大阪・パソナグループビル内のパン工房で作られています。パンプキンクッキー5個とチョコオレンジ5個、計10個入りで800円(税込)とリーズナブル。味も良く、実際に食べた人たちに話を聞くと「かぼちゃの自然の甘みがいい味!」(30代女性)「正直、私はかぼちゃが苦手なんですけど、これはすごくおいしいです!」(40代女性)「チョコオレンジも優しい味で、チョコのほろ苦さとオレンジピールのアクセントがいいですね」(30代男性)「重たくないし、サックリ食べられちゃいます」(40代女性)と高評価。同じくパン工房で作られているパンプキンケーキ(3個入り730円/1本1800円・ともに税込)も「しっとりしているけどしつこくなくて美味しい!」(40代女性)「かぼちゃの甘みが口に広がって、素朴なんだけど上質!」(40代女性)「紅茶やコーヒーに合いますね」(30代男性)と評判は上々でした。
 「年々、レベルアップしてきているのを、私たちも実感しています。ありがたいことに、最近ではリピーターの方々も増えてきておりますが、初めての方にも手に取って頂き、喜んで頂ければと思います」(松田さん)「1人でも多くの方にご利用頂いて(障がい者の作ったグッズが)広まって行けば、世の中が明るくなると思いますし(同社社員以外の)障がいのある方々のモチベーションも上がると思います」(藤岡さん)。
 質が良く、手作りで、しかもリーズナブル。今年のハロウィングッズは、パソナハートフルのハロウィンギフトで楽しんでみては? なお、商品ラインナップや購入方法など、詳しい内容はパソナグループ・アート村のホームページ(下記)を参照のこと。

価格はすべて税込

Pocket
LINEで送る