女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2011年8月1日

株式会社八木酒造

Pocket
LINEで送る

「良い酒をほど良い価格で」~清酒「升平」~

清廉な名水と中世から続く伝統の技

春日大社から続く、静謐な神秘に満ちた春日原始林。この山麓から湧き出る汚れのない名水が、昔は高畑町で汲まれたそうです。今も残る「清水町」「上清水町」などの名前は、その頃の名残。
その名の通り、清らかな名水を使い、この界隈で古くから酒造や醤油造りが盛んでした。
八木酒造の前身は、中世以来13代も清水で酒造を営んできた横田屋という蔵元。その頃の本家や酒蔵は今も現役で使われています。
昭和7年には天覧の栄誉を賜り、これまで奈良を代表する酒造の一つとして愛されてきました。 今は清水町では特定のお酒のみ製造、ほとんどのお酒は山辺郡の工場で製造しているそうです。
モットーは「良い酒をほど良い価格で」。限られた人に飲まれる特別な酒ではなく、より多くの人に愛される美味しい酒を-有名な「升平(しょうへい)」はまさにそんな酒。濃厚な香り、まったりとした味わいながら、酸味は少なくスッキリとした後口です。
ならまち散策から少し足を伸ばして、由緒ある酒蔵で歴史を感じてみてください。

Pocket
LINEで送る