女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

コラム

2016年11月20日

喪中ハガキのマナーと書き方 喪中ハガキは、いつまでに送るべき?

Pocket
LINEで送る

手紙の書き方 喪中ハガキのマナーと書き方 Vol.1
喪中ハガキを出すのは、何親等まで?いつまでに送るべき?

どこまで喪中? いつまでに出すの?

年賀状印刷の申し込みも目につくようになりました。年賀状の準備が始まる一方で、今年近親者に不幸があった場合は喪中ハガキの準備を進めなければなりません。

 

喪中ハガキとは、毎年年賀状を送る相手に「今年は近親者の喪に服するため新年のあいさつを失礼させていただきます」という旨を事前に知らせる挨拶状(年賀欠礼状)です。毎年のように何気に受け取っていた喪中ハガキ。しかし、いざ自分が送るとなると、いろいろ疑問や不安も出てくるのでは? そこで、一般的な喪中ハガキのマナーをご紹介しましょう。

 

 

喪中ハガキを出すのは、何親等までの親族に不幸があった場合?

故人との関わりの深さやご本人の気持ちによりますが、両親・配偶者・子・配偶者の両親の一親等と二親等の兄弟姉妹までは、ほとんどの方が喪中とし ます。二親等の祖父母の場合は出す方と出されない方に分かれるようです。

 

父方または母方の祖祖父・祖祖母、おじ、おば、従兄弟になると喪中にしない方も増 えます。しかし、故人と同居しているかどうか、生前の付き合いはどうだったか、思い入れの深さはどうかによって、線引きは変わってきます。年長者などに相 談して決めるといいでしょう。お気持ち次第ですが、夫婦連名で出す場合は、夫婦でよく話し合いましょう。

 

また、「喪中ハガキ」は大げさだけれど、年賀状を出すのは気が引ける、という場合に、慶賀の言葉を入れない「年始状」を送られるケースも増えています。

 

 

喪中はがきを出すのはどこまでの範囲?

年賀欠礼の挨拶状なので、毎年年賀状を交換している方には出します。ただし、身内は喪中であることを知っているため出さない人も多いようです。また、 葬儀に参列して喪中であることを知っていても身内以外には形式的とはいえ出す方がいいでしょう。

 

故人が姻族など関係性が薄い場合は、私的な関係の方へは喪 中ハガキを、仕事関係先へは例年通り年賀状を出す方が多いようです。

 

 

喪中ハガキは、いつまでに送るべき?

相手が年賀状の準備にとりかかる前、11月中旬から遅くとも12月初旬には届くように出しましょう。暮れに押し迫って亡くなられて喪中ハガキが間に合わない場合には、年明け、松の内が明けてから寒中見舞いはがきを出すといいでしょう。

 

 

Pocket
LINEで送る