女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2014年11月16日

京都水族館でケープペンギンの卵が生まれました! 「ペンギンゾーン」の展示スペース開放

Pocket
LINEで送る

京都水族館
「ペンギンゾーン」の展示スペース開放

親鳥が卵を温める様子が間近で見られる!

 京都水族館(京都市下京区)では、ペンギンたちの繁殖シーズン到来に伴い「ペンギンゾーン」の展示スペースの各所にある巣箱を開放しています。
 巣箱では、すぐにペアのペンギンが入居して愛を育む姿が見られ、11 月9 日(日)には今シーズン初となる産卵が確認されました。
 その後、検卵(※)でも生きている様子が確認され、現在は親鳥が交替で大切に卵をあたためています。その様子は観覧通路に面した巣箱の入口から見ることができ、同館は「順調に生育すれば、約1 ヵ月後にはヒナの姿を見ることができる予定」と期待しています。
 「ペンギンゾーン」では他のペアも産卵の前兆を見せており、今後も次々と産卵が始まる見込みです。
※検卵/卵の胚の発育状態を調べる検査

Pocket
LINEで送る