女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2014年11月28日

アメリカ直輸入のコットンをネット販売生地、布地の通販 「フェアリー コットン」

Pocket
LINEで送る

「フェアリー コットン」 名和みゆきさん(奈良市)

クリスマスの準備に、個性的な生地が人気!

 ネットの通販で布生地探していて見つけたサイト、「フェアリー コットン」さん。このサイトの生地、可愛すぎるー!!アメリカ直輸入のプリント生地が中心で、個性的な柄がズラリ。オーナーの名和さんが同じ奈良市にお住まいと分かって、早速取材を申し込み、閑静な住宅街に訪ねました。
 「今が一番忙しい時期なんですよ!クリスマス前ですから!」と出迎えてくれた名和さん。「フェアリー コットン」では、アメリカから直輸入でコットン生地を反物で仕入れ、お客様のオーダーに合わせてカットして販売しています。
 外見は普通の一軒家ですが、1600種類、2000反以上の反物を自宅で保管されているというだけあって、押入れや戸棚などいたる所に商品がぎっしり。自社サイトの他にも、楽天、アマゾン、ヤフーにも出店されていて全国から注文が舞い込む人気サイトです。

http://www.fairycotton.com/

  ネットショップを始めたきっかけは、現在の自宅に転居される際に、それまで趣味で集めていた生地を処分するため、ネットオークションを利用したこと。好きで選んでいた生地がよく売れたことからヒントを得て、2000年にサイトを立ち上げました。

 「もともと、趣味でパッチワークなどをしていましたし、叔母は洋裁の先生、母も洋裁が得意でよく子供たちの洋服を縫ってもらっていました。それで布地を用意するのに洋裁の寸法取りができるようになりました。お客様の対応に生かせていますね」

 サイトの運営はご主人と二人三脚。サイトの作成や管理、英語が必要な海外からの仕入れなどはご主人が、生地の目利きや監修、洋裁の知識が必要な問い合わせには奥様が担当と役割分担が出来ています。
 運営が軌道にのり、「もう手一杯!」と弱音を言いながらも、ご自身の感性で選ばれた生地がヒットすると嬉しいと満面の笑み。3人の息子さんは巣立ち、同居している家族は、お母様とご夫婦とワンちゃん。

 お悩みは「ネット販売ゆえ仕方のないことですが、お客様に実物を見て納得して購入していただけないこと」。実店舗を構えるほどでなくても「来られた方には手にとって見てもらえるようにしたい」と夢が膨らみます。

クリスマスのコットンプリント生地プレゼントはこちらから(12/15まで)

Pocket
LINEで送る