女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2014年11月30日

人気のマカロンBOXに多種多様なケーキと焼き菓子 地元・上牧で愛されて10年 パティスリー スイ

Pocket
LINEで送る

高槻市神内
パティスリー スイ

美味しいものを通じてお客さんと交流したい
これからも、当たり前のことをコツコツと地道に

 阪急上牧(かんまき)駅を出てすぐ。2004年にオープンして以来、地元の人たちから愛され続けているケーキ屋さんがあります。
 その名も「パティスリー スイ」。この道30余年のオーナーシェフ・坂井順二さんによると「当時は高槻から京都までの阪急沿線で(同店のような)ケーキ屋さんが少なかったんです。元々、高槻のお店に20年以上務めていましたし、上牧はこれから再開発という時でしたから、ここで店をやろうと思いました」。
 それから10年。子ども連れのお母さんから年配者まで、多くの方々が愛用するお店に。「材料へのこだわりは当たり前ですし、『美味しい』『甘い』という価値観は人それぞれだと思いますが、『もう1つ食べたいな』と思って頂けるものを作っていければと考えてます」。

 その思いを凝縮しているのが、マカロンBOX(1‚130円・税込)。キャラメル・きいちご・エキゾチック・ショコラ・オレンジ・ピスタチオの6種が入っている、パティスリー スイの看板スイーツです。
 初めて食べたという40代の女性は「ジューシーで味が濃厚! 外のサクっとした食感もよくて、シンプルで食べ飽きないです!」とご満悦。記者も実際に頂きましたが、こういったマカロンは今まで食べたことがなく、思わず笑みが。 

 また、パティスリー スイではその他にも多種多様なケーキや焼き菓子を取り揃えており、取材中に来店した主婦に話を聞くと「子どもが好きなものもあるし、大人が楽しめるものもあるので、嬉しいですね」とのこと。
 「10周年だからと特別なことはしませんし、ネット販売もするつもりはありません。美味しいものを通じてお客さんと直接、交流したいですから。コツコツ地道に当たり前のことをして、上牧でお店を続けたいと思っています」。

Pocket
LINEで送る