女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

シネマ365日

2015年1月5日

特集 お正月いっしょに笑いたい男 エイリアン・バスターズ (2012年 コメディ映画)

Pocket
LINEで送る

監督 アキヴァ・シェイファー
出演 ベン・スティラー/ヴィンス・ヴォーン

そこに脳があるから 

 バランスを狂わせる、調子を外させるのがコメディの基本条件だとすれば、この映画でそれを満たす役はやっぱりベン・スティラーね。はずれっぱなしのいい加減な男4人がグループになった「エイリアン・バスターズ」の面々。ベン以外は「エイリアン退治」などハナからやる気がない。いい加減な悪ふざけで時間つぶしをしようという連中を相手に、大真面目に正義の味方を買ってでるのがベン・スティラーだ(いつものことですけど)。この中年男はダメ男たちが外したハシゴをそのつどかけてまわる。観客は定番の役割に安心して笑える。漫画的特質の中心にベンがいるのはなんといっても心強いが、文化の違いはどうしようもないなと思ったのはここ。非人間的にして狡猾なエイリアンが登場したものの、彼奴は正体不明のまま、得体のしれぬボールを置き忘れて姿をくらます。ベンたちはいじりまわしているうち、鋭いレーザービームが閃光した、なんだろうと彼らはおもしろがってレーザーを牛にあてると牛はまるこげ、すごい武器が手に入ったとつぎつぎ光線を浴びせ、家も小屋も焼いて爆発させ丸焼きにすると飛び上がって喜び、大笑いするのだ。こういう文化圏の連中に、なんで日本はクジラを捕るな、イルカをいじめるなと、いちいち口をはさまれねばならんのか、唖然とした▼ここはオハイオ州グレンビュー。静かな田舎町でエヴァン(ベン・スティラー)はスーパー「コストコ」(実際にある企業)の店長として妻とふたり、つましく幸せに暮らす。町を愛し、家庭を愛し、地域を愛し、店と仕事を愛している。警備員のアントニオがアメリカの市民権を得たと喜んで報告にきた。エヴァンは心から喜び、店にあるコーラを持って帰れ、コーラだけなら目をつぶってやると言う。翌朝出勤したエヴァンに、警官はアントニオが警備中惨殺されたと伝える。見るも無残な死体だ。お腹がぱっくり開き内臓を食い荒らされているのだ(よく映したなと思うが)。エヴァンはアメフトの試合のハーフタイムショーに出て、愛する町を守る「ご近所ウォッチャー」を組織し、殺人犯をあげようと有志を呼びかける。集まったのは3人。男同士で集まってシモネタで盛り上がろうと企んでいるボブ(ヴィンス・ヴォーン)、警官の試験に落ち悪いやつをやっつけてやると、かなり報復感の強いフランクリン。離婚したばかりで近所つきあいを求めて参加したイギリス人のジャマルカス。4人はそろいのジャケットをユニフォームにしてパトロールを開始する。ジャケットの背中には翼の生えた空飛ぶトラが刺繍されていて、ボブの説明によると平常心と楽観主義を現しているそうだ(本当のところ意味不明)。真剣に取り組むのはエヴァンだけで、あとはビールを飲んだりおしゃべりしたり、アントニオ殺しの犯人など手がかりさえつかめない▼ある夜巡回の帰り車になにか当たった。道にはタコ足のようなベタベタしたものが。生タコだから被害者は寿司を食う日本人かもなんて言う。そばにあったのが例の謎の球体。これで手当たり次第破壊しまくり、ものかげに隠れていたエイリアンをつかまえ家に連れて帰り、大はしゃぎで記念撮影。まったくくだらない。ところがこのエイリアンは生きていた。まぶたがうすく開き、そのあいだから鋭い目を光らせる。エイリアンは皮をはがすので、彼らは皮をかぶって人間にまぎれこむつもりだとエヴァンが言う。いったいだれに化けているのか。それぞれはいつも気にいらない奴がエイリアンだと目星をつける。ボブは娘を連れだしにくるボーイフレンド、エヴァンは不気味な隣家の男、今夜もその男の家に数人の男女がやってきた、ボブの娘もいる、これは大変だと隣家に入っていくと行われていたのは乱交パーティ。ボブは襲われそうになった娘を助け出した▼こういう調子が続き、どこに着地してこの映画は終わるのか、やっとゴールが見えたのはジャマルカスが自分はエイリアンだと打ち明けてから。エイリアンたちは地球破壊の目的でやってきたが、ジャマルカスは乱交パーティで人間の思いやりにふれ、自分は破壊活動には加わらないが、もう少ししたら送信機が作動して地球侵略が始まると言って去る。残されたメンバーは一大奮起。この町を侵略の第一番に選んだことを後悔させてやると立ち上がる。今まで勝手なことばかり言っていたボブもフランクリンも颯爽。エヴァンは妻に自分は無精子で子供はできない、子作りを望む君にすまなかったと、なんでこんなときにと思うが打ち明け「精子と結婚したわけじゃないわ。ふたりで考えればいいことよ」と、妻のやさしい励ましに勇気百倍▼ジャマルカスのアドバイスは「股間を狙え」だった。なんとなればそこに脳があるから。エイリアンがスーパーの地下に潜入したのは「なんでもそろうから」。エンドはもちろん大団円。フランクリンは警官の試験に通り、ボブは娘に寛容になり、エヴァンは妻と仲睦まじく、ジャマルカスは、理由はわからないが人間になった。なにも考えずにアハアハするのにうってつけ。

Pocket
LINEで送る